Hatena::ブログ(Diary)

日記

2012-06-30 雨@奈良

[]「夜の科学 in 奈良〜声をあつめて」(山田稔明GOMES THE HITMAN))@奈良 風の栖

奈良ですよ!高校の修学旅行以来じゃないかしら。うちの妹が絶賛してたので楽しみだったんですよねー。

なのに支度してたらもう午後とか。到着予定時刻17時過ぎとか。おかしいだろ私。もっとちゃんとしよう?

というわけで、土曜日ライブPSPで連れてった相棒Season3の思い出だけが残ったのでした。どいひ。

なんだかとても久しぶりに山田さんの歌を聴いた気がします。やっぱいいですねー、山田さんの歌。綺麗な水を飲んだときのような気持ちになりました。

秋にシングルが出るらしいですが、みんなの聴いたことのない曲、だそうですよ!わー!楽しみ!「omni」のときみたいな気分になるのでしょうね。わー!楽しみ!

山田さんの中にある佐野元春を総動員したという「歓びの歌」、久しぶりに聴いた気がしますが、やっぱり胸にぐっときました。

あとやっぱり私「夏の日の幻」が大好きだ!

この歌、ポチ子さんを失ったとしたら自分はどうなってしまうんだろうか、という設定の妄想ソングらしいですよ。ああだから、耳を澄ましてもずっとヒグラシが鳴いているだけなのですね。うわん。切ない。

どうかポチ子さんがいつまでも元気で長生しますように!

[]「相棒 Season3」(第1話 双頭の悪魔、第2話 双頭の悪魔Ⅱ〜堕天使、第3話 双頭の悪魔Ⅲ〜悪徳連鎖

相棒 season 3 DVD-BOX 1(5枚組)

相棒 season 3 DVD-BOX 1(5枚組)

亀ちゃんと美和子さんが別れるのはちょっとショックだった。うーん。でも鹿手袋さんに魅かれる美和子さんの気持ちも分からないでもないのでなんとも言えないなー。

雛子先生が真っ黒で怖い女、と言われるのも分かるわーと思ったですけど、私こういう強い女の人、自分のことを自分でぱきぱき決めていく人、結構好きなんだわー。

瀬戸先生の真っ直ぐさにも魅かれる。みんなきっと、あの真っ直ぐさが眩しくて疎ましくて、でも大好きなんだろうなあ。大物はみんな悪くても堂々としていて、私そういう人好きなんだよなー。なんかよかった。

美和子さんと鹿手袋さんの写真を持ってくる伊丹んが超かわいかった。でもちゃんと亀ちゃんと二人きりになってから渡してくれるところが親切設計ですよね。いい人だわねー。

亀ちゃんが色々受難な話で、ちょっとしんみりしました。がんばれ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120630

2012-06-29 晴れ

福田利之CDジャケットのためのイラストレーション」講座@巣巣

最終回です。各自、自分が作ったものを持っていく日です。

いやあ、私ねえ、自分が書いたものとか描いたものを目の前で見られるのがすごく苦手だとは自覚していたのですが、ここまでとは正直思っていなかった!

ちょっと本気で走って逃げたかった。大の大人が。

思い起こせば、昔テスト中に先生が横に立って回答してるのを覗き見してたのもすごく嫌だったんですよね。それくらい目の前で見られるのは嫌。(あ、嫌て言うてもうた。)

何を言われるかではなくて、目の前で、てのが嫌なんですよー。なんでかなー。

やー、もー、ほんとにしんどかった。しんどかった!

こういうのを仕事にしている人とか、仕事にしようとしている人はほんとすごいなあと思います。私はサラリーマン天職だな!と再認識しましたよ。

あでも講座自体は、すっごく!すっごく面白かったです。

自分のを見せるのは嫌なんだけど他人のを見るのは大好きという、単なる猛烈なわがままなのですが、一曲の歌から自分なりの世界を構築して提示して見せてくれる、というのはとても面白いものでした。

しかもそれが大好きなアーティストの歌ならなおさら

みんな、すごく歌を掘り下げて、あんな素敵な絵に仕上げてきてて、自分内の解釈を語ってくれて、かなりぐっときましたよー。なんか感動した。

作品は実物見ないと伝わらない気がする、ていうのを初めて実感しました。なんかオーラ的な何かが出てますね。

ああー、心底疲れました。参加はもういいや…。でも見るだけてのが可能だったらまた行きたいなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120629

2012-06-23 曇り

[]「オーケストラ休日」@巣巣(安宅浩司/itoken/fishing with john

ずいぶん先の話のように思ってたのに、あっという間ですねー。

ええと、GOMES THE HITMAN 山田さんバンドのメンバーで、独自に活動してらっしゃる方々が集まってライブしますよ!ということなので観に行きました。(タイトルがかっこいいですよね!)



安宅さんは、何度か歌も聴いたことがあったのですが、今日初めてピアノでの弾き語りを聴きました。

いやあ、ピアノバージョンも優しくて素敵ですねえ!声と合っている!

安宅さんの声は、男の人の声ですねー。ああ、本当に”お父さん”て感じです。

そんな声と優しいピアノで「home sweet home」が聴けるとは、何たる贅沢!何たる僥倖!

カバーってこういうことだよねえ、という気持ちになる素敵カバーでした。



itokenさんのソロアクトを観るのは多分2回目なのですが(前に「夜の科学」という山田さんのソロイベントで観た気がする)、何だろうこの音楽

すごく不思議なのですが、聴いていると絵だとか字だとかを描きたく書きたくなって仕方がないのです。不思議

前のときは字だったですが、今回は絵だった。

お願いです、絵を描きたいのです、と言いたい気持ちにすごくなりました。何だろう、人のアウトプット欲をかきたてる何かが出てるんでしょうかねー。何かを作るスタジオでかけたらすごく能率が上がるのではないかしらとちょっと思いました。



fishing with johnさん今回は新曲が2曲もありましたよ。

「カラフルなパラソル」と「マッチ擦る刹那ダンス」(かな?)

パラソルの方は、太陽の光が色んなものに当たって一つ一つが小さな光を放って眩しくてわくわくする感じでした。単に「キラキラ」で済ませてしまうには言葉が足りない感じ。夏の匂いなんかも一緒に連れてくる感じがしますねー。

マッチの方は、映画音楽みたいな紹介だったように思うのですが、いやこれ、ほんとに、すんごく格好良いんですけど!何これ!

私は「恋はみずいろ」という曲が大好きなのですが、ちょっとそれ思い出しました。途中でメジャー調になるあたりも、マイナー調の部分が胸を鷲掴むあたりも。

マッチを擦る」と「マッチする」のダブルミーニングに違いない!とかまた考えすぎましたがどうやら違うようです。すぐ考えすぎます。「マッチ」と「ダンス」も漢字表記だったら映画ぽくてちょっとかっこいいなとか思いました。(また考えすぎている。)

あとfwjさんも今回はピアノを披露されてましたが、ピアノもすごいしっくりきますね。合うー。

私、ピアノ好きなんだなーと再認識した夜でした。

最後ゲストとして山田さんが登場。山田さんがこないだライブを観たという佐野元春は「さよなら」と言う代わりに「また合流しましょう」と言う!素敵!と熱く語ってました。

あとなぜかfwjメンバー全員の血液型が判明しました。O型多いんですねー。

そして、itokenさんと安宅さんも加わった「草原ヘッドフォン」で休日の夜は更けていくのでした。



終演後は友達といつものカフェへ。女子が6人も集まると楽しいですね。そのうち半分が同い年だったのでちょっとびっくりしましたよ。みんな年齢不詳だなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120623

2012-06-22 台風

スピンオフとか!

わー!もう!わー!もう!

来ましたよついに、公式さんからのお知らせが!

http://blog.tvasobi.jp/entries/view/aibou/15298

伊丹さん主役のスピンオフ映画とか!

神戸くんも出るとか!

わー!何だそれ!わー!

い、いや、落ち着こう私よ。神戸くんがうっかり登場なんかしちゃって殉職したらどうするよ?

あーそれもうほんと立ち直れないから殉職だけはやめてください。お願いします。(デジャヴ。)

神戸くんのスーツネクタイ姿にくらくらしています。楽しみだわー。

うわー、面白かった!と手放しで叫びたくなるような面白い映画になるといいなーと楽しみにしています。

春を待つ。(気が早い。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120622

2012-06-18 曇り

[]「FM LOCK KIDS LIVE 2012 in TOKYO」@渋谷O-WEST堂島孝平NONA REEVES/SMALL BOYS

堂島くんとノーナとSmall Boysとか!行くだろ!

あ、Small Boysというのは、堂島くんとノーナ郷太くんの昭和アイドルユニットです。結構本気モードです。

今日ライブは、Small Boysがメインアクトで、堂島くんとノーナフロントアクトだそうですよ。豪華。豪華だ。

いやー、実に楽しかった!

洗濯機の歌は、Y新聞とかで「家電ソング」として紹介されたらしいですよ。すーげー!

堂島くんの新譜A.C.E.」のツアー9月にやるらしいので、最近ライブA.C.E.の曲が少なめでちょっと寂しいです。はー。早くがっつりみっしりライブで聴きたいなー。

「あのコ猫かいな」よかったなあ。堂島くんハーモニカ超上手いなあ。

ノーナカバーが多かったですかね。「LOVE ALIVE」は超名曲ですねー。テンション上がる上がる。天井知らず。Yes!

Small Boysは新曲ひっさげてきましたよ。「Earth Peace」(かな?)翌日録音するそうで、会場で歓声を録音してました。どんな曲に仕上がるんだろう。投げやりな「地球地球!」ていう地球コールがすんごいツボでした。

あと、ノーナのメンバーによる演奏で持ち歌を披露しましたが、やっぱりカラオケよりもバンド編成が燃えますね!すんごくかっこよかった!V6さんとかがカバーしたらいいのよ、と思いますマジで。Cosmic Action!

堂島くんの動きが昭和アイドルど真ん中でよかったですー。(世代。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120618

2012-06-14 曇り

[]「テルマエ・ロマエ

ケツ出し映画と聞いてはいたのですが、アベちゃんだしなあと話半分に思ってました。しかしいやあ、噂に違わぬすごいケツ出しっぷりでしたよー。(どんな説明か。)

あんなに有名な俳優さんなのに、あんなに見事にコミカルな役になりきられちゃうと脱帽ですね。あんなに見事にコミカルな役になりきれるから有名な俳優さんなのか。

暴君として恐れられているハドリアヌス帝の本当の姿を知って、その力になりたいと願うアベちゃんアベちゃん言うな。)の姿がちょっとぐっときましたね。自分の力を誰かのために活かしたいという気持ちはぐっとくるのです。

自分の夢を諦めた上戸彩が命の危険を顧みず戦場に赴こうとするアベちゃんを止めようとするシーン、すんごいかっこよかったです、アベちゃん。ぐっときまくりました。(分かりやすい。)

あー、大きなお風呂ゆっくりつかりたいし、フルーツ牛乳飲みたいし、温泉玉子食べたいし、露天風呂でくつろぎまくりたい。とかそういう要求がむくむく沸いてくる映画でした。

銭湯につかってるおじいが実にいい顔してましたねー。

平日の仕事帰りに和みたい人には丁度いい映画じゃないかと思います。

大滝温泉天城荘大滝温泉天城荘 2012/06/19 11:10 “湯の国ニッポン”ともに頑張ろう日本!

 はじめまして、こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝温泉天城荘でございます。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず余儀なく休館をいただきながら、再開に備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題等もありますが、真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝温泉天城荘、湯の国ニッポン、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120614

2012-06-11 曇り

[]@赤坂グラフィティLife-Like/堀越和子(GOMES THE HITMAN)/高橋てつや高田タイスケ

堀越さんのライブが観たかったので行ってきました!

ちょっと遅れて入ったので、Life-Likeさんはあんまり聴けなかったです。ライブ遅刻したくないものですよねえ…。

やー、堀越さんいいですよー。ソロを始めた頃の、夜の月の海のような歌もすごく好きでしたが、今の強い雨が上がった後の青い空のような歌も素敵なのです!素敵!なのです!

歌声も力強さを増して、しなやかで、美しいです。

がっつりみっちり長い時間ライブを観てみたいなあ!と思いました。あとバンド編成。

高橋てつやさん、初めて観ましたが、すんげー!かっこよかったー!何そのギターとその声!かっこよすぎる!

手持ちが心もとなかったのでCD買えなかったですが、次回あったら買いたいです音源

タイスケさんのモーターサイクルとTill I Die Againが、すごくかっこよかったです。あとビートルズの和訳の歌。

ふぁー。いい夜でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120611

2012-06-09

ミッチー祭り

A子さんとカラオケに行ったのです。ミッチー祭りを開催したのです。嘘。一人ミッチー祭りです。(ひでえ。)私のターンはほぼミッチーでしたよ。(ひでえ。)

でも、すごい歌いたかった「ポン酢・ポンザー・ポンゼスト」と「怪傑ミッチーのうた」が入ってなかったのでしょんぼりでした。

ぜひとも!入れていただきたい次第でござりまするよ!

ミッチーさんの歌はハイテンションで歌い切りたい感じなのですが、なかなか難しいものですね。次回リベンジます。(次もやんのか。)

「痛み」という歌詞が何回も出てくる歌があったのですが、黒い長身刑事さんを思い出すよねーとか言ったらA子さんに失笑されました。うわん。いいじゃないかよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120609

2012-06-08 腫れのち曇りのち雨

福田利之CDジャケットのためのイラストレーション」講座@巣巣

2回目の今日は、ラフイメージクライアントに伝えるための資料)を作って持ってくる、という宿題が出されていたのです。

ちょっと前にSwinging Popsicleの「LOUD CUT」というCDジャケットを見て、わ!何だこれ!GOMES THE HITMANでこういう絵を私も描いてみたい!と挑戦した過去を持つ私は、今回は山田さんの似顔絵(多大なドリームを伴った)に挑戦してみたのです。

ちなみにGOMESの絵は、1ヶ月かけて描いた結果、アプリがハングって消えました…。(そこで挫折。)

似顔絵を描きたくなったら、それは恋」という名言があるのですが、山田さんの似顔絵一生懸命描いてる私のこれは恋かしら。そしたら、途中で脱線してミッチーさん描くのに夢中になってたこの気持ちは一体何かしら。恋かな。(違うよ。全然違うよ。)(マークか。)(落ち着け。)

あとどうしても「葡萄一粒どう?」を入れたくて仕方がないのは、もうこれは業でしょうかね。(何のだ。)


他の方々の持ってきたイラストがすごく素敵そうで、ほわーんとなりました。

山田さんの歌を知らない(と思われる)人達が、山田さんの歌をどう捉えるかとかも聞くことができて、とても面白かったです。


帰り道にPちゃんと、どうしても私達は歌のイメージとか内容とかから離れられられずにいるねえという話になりました。

本当はもっと、誰も思いもよらない方向に飛び立ってみたいのですけどねー。自由であるということはなかなか難しいものです。

次回はいよいよ最終回6月末までに作品を仕上げて持っていかないとならないのです。大変だー。

あと一人持ち時間3分プレゼンするらしいですが、プレゼン重要性について講師のミルブックスの藤原さんが熱く語っていた姿がかっちょよかったです。

そうかー。語るのかー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120608

2012-06-03 曇り

[]「銀河伝説 及川光博ワンマンショーツアー2012」(及川光博)@NHKホール

昨日、今日の分のチケットが売ってたので、うっかり買ってしまったのです。楽しすぎたので仕方がないのです。

あー。すごい楽しい二日間でした。まるで夢のようだ。

今日は三階席の正面だったのですが、やっぱり正面の方が音いいですね。昨日は端っこだったんで、ステージには近いんですけど音がもんやりしてました。次からは正面希望にしようっと。

ホーン隊をガン見してしまいました。あとキーボードの人も。あーでもギターもかっこよかったし、ドラムベースもシビれたし、コーラス素敵だったし、ダンサーズ超キュートだったなあああ!でもミッチーもちょいちょいキメポーズ入れてくるし踊りまくるし、ほんとどこ見ていいんか分からん!嬉しい悲鳴

不勉強なんでタイトルが分からないんですが、ラスト流れ星キラっと流れる曲の照明がすんごく美しいです。一面の星!

あと、ギターアコギっぽくジャカジャカ鳴る曲(これまたタイトルが…)のギターがすごく素敵でした。ギターがジャカジャカ鳴るの好きなんだね、私ね。

モノマネされたいとか言って、自分で「お言葉ですが」と神戸くんの真似してましたよって本人だし!生神戸くんだし!いやあ、あれ嬉しかったなあ!

「バラ色の人生」も素晴らしいなあー。超ロマンティック!!

昨日の「野菜スティックですか!」も笑ったけど、今日の「チョップスティックですか!」も笑った。みんなの素直さに。箸て。

今日はみんながミッチーに「ギャラクシーですか!」つったら、ミッチーさんが生声で「ギャラクシーです!」と返して締めでした。かっこよかったー。(何のこっちゃ分からんだろうでしょうけど、ライブ中のあの高揚感は実際に参加してもらわないと伝えきれないですよねえ。私の文章力のせいとか言うな!気にしてるんだ!嘘。別にしてません。)

あー楽しかった!また行きたい!

ツアーファイナル大阪ちょっと行きたかったんだけどソールドアウトだった。残念。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120603

2012-06-02 晴れのち曇り

[]「銀河伝説 及川光博ワンマンショーツアー2012」(及川光博)@NHKホール

さて、ミッチーライブ2回目です。

ここんとこずっと通勤中は、ミッチーライブDVDMP3ファイルに変換して聴いてます。(もちろん自分で購入したやつを、自分で楽しむために!ですよ!)

ヘビロテ中です。毎日ライブ気分。てわけで予習もバッチリです。

あれ、NHKホールの三階席って意外とステージ近いのね。

これは嬉しい誤算でした。わーい。

ああー、やっぱり楽しかった。キラキラしてた。シビれた。

ココロノヤミ」の前半、キーボードクラリネットだけで歌い上げて、後半フルバンド編成、てのもかっこよかったなー。

(訂正:2012/6/3)クラリネットじゃなくてサキソフォンでした。多分。ふふふ。知らんがな。(あ、開き直った。)

「Shinin' Star」と「ファンキーミュージック」の連続技は卑怯です。よすぎです。

「死んでもいい」のとき、ホーン隊の御三方もポンポン持って踊ってたのがかわいかったです。

ラストの「S.D.R.」かっこよかったー!すげー!

あの空間全てを「愛してる!」と叫びたくなる気持ち、分かる!

「愛してます!」コールに「俺も」と応えてステージを去ったミッチーにシビれましたことよ。

あ、男子オンリーミッチーコールの大きさにちょっと感動した。感動したっ!(古い。)

いやあ、いいライブでした。

あんまりよすぎたので、会場で売ってた明日チケット、買ってしまったよ。ははははは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120602

2012-06-01 晴れ

sususchool

巣巣(http://www.susu.co.jp/)で開催された『福田利之CDジャケットのためのイラストレーション」講座』という教室(全3回)に行くことにしました。

あの小さい四角形を作り上げるときにどんなことに気を配ったりどうやって素敵に仕上げたりするのか、そういうお話が聞いてみたかったのです。

したら、なんか、色々想定外な講座でした。

まず、実際のアーティストの方のお話を聞いてそれを元にジャケットを描いてみる、という講座なのですが、そのアーティスト山田さん(GOMES THE HITMAN)とか!

わー!ぎゃー!マジか!と一緒に参加してたPちゃんと二人して完璧に固まってました。

いやもちろん、好きなアーティストの歌を聴いて、勝手ジャケット想像したりとかはしますよ。ああしますよ。(開き直った。)

でもそれと、それをご本人に見せるのって、全然違う話ですよねえ!どうすんの!

あと、最後の回で全員に持ち時間が与えられて、作品をプレゼンするらしい。わー。本格的。わー。(若干涙目。)

やっぱりプロクリエイターはすごいと思うんですよね。自分の中身を他人に見せることを厭わないところが。

大変なことになりました。

恥ずかしい。難しい。でもちょっと楽しい

色々な気持ちが今ぐるぐると回っています。

もうこれ、神戸くん描いて出してもいいかな?とかやけっぱち気味に考えたりしています。(だめだろ。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20120601