ストレッチング・真向法体操継続中・・・

Saturday,21/02/2015

Snowdrops

6年ぶり?にBeningtonに来た。

スノードロップ節分草も綺麗に咲いていた。風で白い花がベルのようにゆらゆら揺れていた。

ときおり曇り空から晴れ間が。と思ったらなんと霙がいっぱい降ってきた。

Saturday,11/10/2014

kevindotcom2014-10-11

[]テムズ川

モスクワリヨン出張から帰ってゆっくりまったり土曜日

10時にヘアカット

午後テムズ川が満潮になる4時過ぎに走り始める。

ところどころ遊歩道を覆うほどの水かさ。

一日二度の干満を観察するのが楽しみでもある。

Sunday,25/05/2014

kevindotcom2014-05-25

[]散策ラン+

14℃

日なたと日陰の体感温度がちがって、日陰だとひんやり。

明日バンクホリデーで3連休中日、気分上々。毎週こうでありたいもんだ。

Putney付近散策

その後でスピードをあげてみたが、フラットコースなのに息が上がって、こりゃいかん。毎週土曜日CR走っていたのがうそのようだ。

Weak Bridgeって・・・

Wednesday,21/05/2014

kevindotcom2014-05-21

[]継続10

ロンドン引越して2週間。

出張がつづいたので、今日が初出勤。

歓迎のランチ会を開いてくれた。川沿いのパブで。

夕方鍼灸指圧(なつかしの桜井さん治療を受けた。

背中の凝りは相変わらずで。

実に緊張がとれてスッキリした。

真向法体操を続けて何年ですか?」

「え〜と・・・

2004年5月からから10年!よく続いているもんだが、月日の経つのは早い。速い。

一期一会。一日一膳。

Tuesday,06/05/2014

kevindotcom2014-05-06

[]日の出

引越荷物の搬出が早く終わったので、マルモッタン美術館へ。

パリを離れる前に、近くて遠い存在だったモネ日の出を観に。

平日の午後なのに長い行列。。。

30分ほど並んで館内へ。

前回来たときは、貸し出し中で観る事ができず。ある時は休館だったりと「日の出」を観る事がなかった。

深みのある日の出色、海に映る影。

船。

光と影

実物はやはりすばらしい。

ルノアールフィオニーも美しかった。

Morisot絵はがきbookを買った。

Friday,02/05/2014

kevindotcom2014-05-02

[]Return to London

5月1日付で古巣ロンドンに異動になり、来週は引越

Parisに来てあっというまの5年半(しみじみ早いなぁ〜)

仕事も変わらず、住処だけ変わるだけで、パリにはちょくちょく来るのだが住み慣れた場所を離れるのは寂しいもんだ。

本日最終出社日オフィスの荷造り完了

帰りの車の中で、「5年半良く通った。お疲れさん!」とひとりごと

明日から新しいスタート、新しい発見があると思うとワクワクもする。

Saturday,09/11/2013

kevindotcom2013-11-09

[]Crazy Runners

土曜日朝恒例の合同練習会。

8℃で肌寒い。

少し遅れて到着したら・・・いきなり写真撮影。

NYCMに参加したランナーは示し合わせたように記念の青のシャツ姿で登場。

一週間ぶりに紅葉したブローニュの森をスタート。

両方の太腿裏(大腿二頭筋)にお疲れの違和感と左ケツに座骨神経っぽい違和感。。。

なんだか嫌な感じ。根源は腰かな?

帰り、ブローニュの森に入ってしばらくすると、

Do you know the way?

(えっ?英語できたかい)Yes・・・

付いておいでと言わんばかりに女性ランナーと並走してゴール!

最近ロンドンから転勤になったベルギー人女性だそうだ。

Tuesday,05/11/2013

kevindotcom2013-11-05

[]真珠の耳飾りの少女

まさかここNY彼女に会えるとは・・・

ヨハネス・フェルメール作、「真珠の耳飾りの少女

青いターバンの少女」「Girl with a Pearl Earring」とか呼ばれる彼女だ。

オランダデン・ハーグマウリッツハイス美術館が所蔵しているのだが、去年の4月アムステルダム市立近代美術館で初対面をした。

5th Ave沿いのセントラルパークを散歩していて偶然Frick Collectionで特別展示されているのを見つけた。

2度目の感動落ちを心配したが、やはり感動ものだった。

この美術館は、絵画鑑賞者と同じ位の係員がいて、写真撮影は禁止、少しでも絵画やテーブルに近づこうものなら、サッーと駆け寄って来て注意するなど嫌な印象はそのまま。(写真は去年4月のもの

閉館30分前だったがフェルメールの他の3点(『兵士と笑う女』『中断されたレッスン』『婦人召使』)と彼女に会えたのは良かった。

Sunday,03/11/2013

kevindotcom2013-11-03

[]NYCM2013

5:00 起床

6:30 タイムズスクエアのホテルからバスで出発。トンネルを抜けてブルックリンへ。紅葉が奇麗だが大渋滞

ようやくスタテンアイランドに到着。ベーグルもらってトイレを済ませたらWave1の締切5分前。スタートまでジャージパーカー着ていられたので暖かく過ごせた。

9:45、2年越しのNYCMがスタート マイル表示に参る。

が、ガーミンあるしと思いながらVerrazano-Narrows Bridgeに来ると橋の下側でガーミン役立たずでペースがわからず。風が冷たい。NYPDのヘリが橋の近くで応援。

最初10キロは4:58ぐらい、30kmまでは4:48、それ以降は4:40-4:45で3h20あたりでゴールという作戦だった・・・

20キロまでは予定通り。

クイーンズに入るPulaski Bridgeマンハッタン景色が美しい)で、なんだか小刻みにUp&downがあるコースだなと感じ始め、16M(25km)のQueensboro Bridgeが高いところに見えた時は、ずいぶん登るなぁっと弱気の虫と太ももに疲労感を感じた。この橋でも下側走行でGPSが途切れペースがわからず。

QB橋を渡ってマンハッタンに入ると続いていた沿道の声援が一挙に爆発した感じでもの凄い!鳥肌が立った。1st Aveを登って行くが、この辺りから脚に来た。

途中、日の丸を持っていてくれたご夫婦のガンバレ!に微笑み返しが精一杯。

30キロ過ぎにもWillis Ave Bridge、もうひとつ橋、とにかく小刻みなUp&downで完全にペースダウン。

なが〜い6マイル。。。

セントラルパークサウスの3ブロック永遠に長い。。。

Finishまでと・お・い・ 

ボストン出場タイムの3:35はなんとか切れるか?最後の力を振り絞って・・・

実に苦しかったがゴールしてホッとした。

3時間34分41秒

Saturday,02/11/2013

kevindotcom2013-11-02

[]フレンドリーラン

気温15℃、最高の日和ニューヨーク

2013ニューヨーク・シティー・マラソン前日、Crazy Runners達と早朝ラン(8:30AM)。

といっても、フランス時間ではお昼過ぎだから時差的にはとても楽なのだ

一年ぶりの紅葉したセントラルパーク、街中に溢れるランナーエキスポではNYのラン友さんたちとお初のポーズを決めた。

ハリケーンで中止になった去年の参加者には2012年の完走メダルと2012/3年記念のブレスレットが配られたが、私にとっては2012/2013年と2年分のNYCMが明日スタートする。

なかなか盛上がってきたぞぃ。

Saturday,26/10/2013

kevindotcom2013-10-26

[]Autumn colors

Crazy Runners練習会

18℃ 暖かいし、夕べ降った雨で湿気が多い。

で、摩訶不思議

♡足に羽が生えたように軽い!アベベのようだ。

心臓が2倍になったような少ない心拍数

♡登坂でさらにスピードアップ!ザトペックのようだ。

姿勢骨盤が倒れて、フォアフットでまったく疲れない。マカウのようだ。

♡あっというまの15キロ!あと2往復は軽いぜ!

と、このぐらい自己暗示をかけておけば来週のNYマラソン大丈夫か。。。

05km: 26:55@5:23

10km: 23:39@4:44

15km: 23:18@4:40

午後から紅葉を見にいこうよう。」

Saturday,19/10/2013

kevindotcom2013-10-19

[]バイクラン

午前中、バイクサンクトペテルブルグの街中・歴史地区散策

ホント変わりやすい天気で、曇り、小雨、霙、晴れの繰り返し。

エッフェルがデザインした橋を渡る時は霙で向かい風で凍えた。

イサーク聖堂、モイカ運河エルミタージュ美術館宮殿広場、血の上の聖堂(スパース・ナ・クラビー聖堂)等などを色々なアングルから見た。

対岸の島のレストランランチ。最高の眺め(雨ながら)。

プーチンが来ているという事で一部道路が閉鎖され大渋滞

途中車を降りて、ホテルまで約2キロをスロジョで帰る。

[]瀕死の白鳥

驚いた!

突然ダイニングルームに現れた白鳥が「瀕死の白鳥」を舞ってくれたのには驚いた。

最後はコサックダンス歌劇団(?)。

どうせもてなすなら徹底してという感じで。

f:id:kevindotcom:20131019184704j:image

Friday,18/10/2013

kevindotcom2013-10-18

[]イサーク聖堂

午前中はなかなか充実したカンファレンス

午後、ホテルの隣にあるイサーク聖堂見学

皇帝ニコライ一世の力が生んだ世界屈指の巨大聖堂

アーチ型天井に描かれた「最後の審判」、これもすごいや。

[]スパース・ナ・クラヴィー聖堂

運河沿いに建つ「血の上の聖堂

皇帝アレクサンドル2世が運河の欄干にもたれながら死亡した、その場所に建てられた。

その後、マーケットウォッカテイスティングエルミタージュ美術館プライベイト見学、ディナーとつづく・・・

f:id:kevindotcom:20131019095927j:image

Thursday,17/10/2013

kevindotcom2013-10-17

[]St Petersburg

パリから3時間、意外と近いSt Petersburgに到着。

エアポートから車で35分でホテル到着。歓迎のチェックインを済ませ、付近散策

インフォメーションセンター

エルミタージュ美術館ってどこですか?』

「そこよ!」

うぉー、すぐ隣の緑の建物世界遺産エルミタージュ美術館だった。

今晩から3泊4日、至れり尽くせり出張

気温3℃、寒くて風邪を引きそうだ。

ディナーの前に、ホテルステップマシーンとトレミで汗を流した。

Sunday,13/10/2013

kevindotcom2013-10-13

[]Paris 20km

去年は雨だったが、今年は晴れて良かった。

今回Preferentielsスタートが設けられていて、そこからのスタート。先頭から2分後にスタート。

気負い過ぎたのか?ペースが速いからか?最初からゼーハーで、なんだか苦しい展開。

5キロの給水でボトル。2−3口飲んで、横を見たら美仏人ランナーがいたので、「水要る?」ってボトル差し出したら、「Merci!」だって

8キロ過ぎにFajitaさんがカメラを構えてくれていた。

11キロ付近でなんとおかもっつーが子供さん達と。

やっと、この辺りから少しゼーハーも落着いてきた。

14キロ過ぎにRさん、Wさんのたい焼きペアーの燃える声援。

16キロぐらいから昨日20キロ走ったツケがケツに来たか

去年のタイムに37秒およばず。

05km: 22:21@4:28

10km: 21:47@4:21

15km: 20:53@4:11

20km: 22:01@4:24

1時間28分07秒

Thursday,29/08/2013

kevindotcom2013-08-29

[]OXOタワー

ロンドン出張

朝起き掛けに脚が攣った。なんで?

ジムステップマシン20分、たっぷり汗をかいたが、昨晩のスコッチの汗。

さらに、30分トレミで汗をかいてスッキリ

お昼は、South Bankの OXO Tower 8階テラスランチ

対岸にセントポール大聖堂が見えて気持ちよく、3人でシャンパン1本とワインを飲んでしまった。

折角朝すっきり酒を抜いたのに、これじゃだめじゃん!

Sunday,25/08/2013

kevindotcom2013-08-25

[]Millau

世界遺産コンクから更に南下してMillauの街へ。

世界一高い(エッフェル塔よりも高い343m)ミヨー橋をみよう!

イギリス人建築家ノーマンフォスター設計全長2,460m。

これは凄い!

靄がかかり天空に浮かぶ橋になるときもあるようだ。(画像拝借スマン)

Millauの丘からの眺め、下からの眺め、橋を渡った時の眺め・・・どれも素晴らしい!

さて、ミヨー橋から目的レストラントログロまで北東に約3時間

ディナー前にホテルジムステップマシンで太ももをいじめる。30分。

Saturday,24/08/2013

kevindotcom2013-08-24

[]コンク 26/31

世界遺産を走る!

フランス世界遺産をすべてまわろう!の26ヵ所目。

サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼街道

「ル・ピュイの道」の山あいの村コンク。フランスの美しい村のひとつにも選ばれている。サン・フォア教会とともに世界遺産に登録されている。

ビューポイントから見るコンク村は実に美しい。

夕食前、散策がてら起伏のある石畳スロージョギング

最高ー。

Friday,16/08/2013

kevindotcom2013-08-16

[]オンフルール:Honfleur

休みを取ってドライブ

パリから西北西におよそ2時間ノルマンディー地方の小さな港町、オンフルール

旧港の風景印象派画家たちの題材になった。

そう言えば、作曲家サティ出身地でもある。

対岸のル・アーヴルとの間を結ぶ天空の架け橋ノルマンディー橋も渡った。

レストランLe Bacaretto)でガレットワインを満喫。

Sunday,04/08/2013

kevindotcom2013-08-04

[]凱旋

パリにある5つの凱旋門を巡Run

パリジョギング仲間と朝8時スタート、気温16℃朝はヒンヤリでも日差しが強い。

凱旋門の完成年度の新しい順にタイムスリップ

アウステルリッツの戦いに勝利した記念に、ナポレオン・ボナパルトの命によって建設が始まった。古代ローマ凱旋門に範を取ったもので、新古典主義代表作の一つ。

アウステルリッツの戦いで大勝したナポレオン・ボナパルトの命を受け、建造した最初凱旋門です。

完成当時ナポレオンはこの凱旋門に満足せず、もっと大きい凱旋門を造るよう命じ、それがエトワール凱旋門につながる。

  • サンマルタン門(Porte Saint-Martin:1674年)

ルイ14世ブザンソン占領した記念として、建てられた凱旋門

ルイ14世オランダ戦争で勝利した記念として建てられたパリで一番古い凱旋門

5大凱旋後、さぬきやランチビールをぐびぐび・・・ぷふぁっー 最高!

食後、コンコルドから川沿いをエッフェル塔、シャヨウ宮を通って8キロの帰途についた。

こんなに暑いのに、パリの街なかなのに、ビール飲んだ後なのに、一人じゃ絶対に走らなかったぜ。