きーぼー堂 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年版ハルヒ舞台探訪記事 2006年放送1期全14話の分は神奈井総社舞台探訪アーカイブを参照
♯8笹の葉ラプソディ  新ED、CM  新OP、#12エンドレスエイト(1)  #13EE2  #14EE3  #15EE4  #16EE5  #17EE6  #18EE7  #19EE8  #20溜息1  #21溜息2  #22溜息3  #23溜息4  #24溜息5  鶴屋邸を発見 
.
涼宮ハルヒの消失の舞台 原作から推測  甲南病院で取材あり  予告編から  OST宣伝映像から  見た記憶頼り(前)  (後)  新出資料で再探訪1 その2光陽園学院 その3サイゼ その4甲南病院 その5着替え路地
その他の主なハルヒ舞台関連  光陽園駅前公園を発見  ツガノガク版ハルヒの舞台1   同2  舞台の変貌1甲陽園  同2通学路  同3新池 同5アクティ大阪  第4回ハルヒツアー 激奏クレーン   ドリームのねんどろいど ヒトメボレLOVER
北口駅前公園関連  消える  25年越し  見納め  最期の日?  解体工事開始  2日目  3日目  4日目  5日目(終)  工事の動画3本 仮通路開通  止マレ!ジャケ  ハルヒちゃん10話 皇紀2600年記念国旗掲揚台 工事から一年
.
他作品 けいおん!豊郷小 けいおん!京都ツアー クドわふたー@甲子園口 AIRの駅 月光仮面@大阪駅
森田季節作品
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート@神戸市垂水区 ともだち同盟@関西本線大河原駅 同@山陽電鉄滝の茶屋駅 原点回帰ウォーカーズ@神戸学園都市
歴史 変わる阪急甲陽園駅 甲陽園駅前1983 甲陽線大正・昭和
2009 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2017 | 01 |

2014-03-03

京都文化博物館で劇場版「涼宮ハルヒの消失」3/30上映 修正前のオリジナル版を見られる貴重な機会

23:43 |

※上映終了したスレイヤーズ、アキハバラ電脳組を記事タイトルから削除しました。

【涼宮ハルヒの消失 舞台探訪】閉店目前のサイゼリヤ北夙川店を徹底撮影 - きーぼー堂

海外からも惜しむ声「涼宮ハルヒの消失」聖地・サイゼリヤ北夙川店の閉店見届けレポ - きーぼー堂

兵庫県赤十字血液センターで「涼宮ハルヒ献血応援大作戦」 ポスタープレゼント - ねとらぼ


京都文化博物館で2014年3月30日(日)に劇場版「涼宮ハルヒの消失」が上映されます。アニメは他に『スレイヤーズ』『スレイヤーズ RETURN』(2作とも3月8日)、『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』(3月9日)、『パプリカ』『鉄コン筋クリート』ムント劇場版(総集編)『天上人とアクト人最後の闘い』『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』など。


大人500円 大学生400円 小中高生 無料 (共に博物館の展示入場料込み)


公式サイト

詳細チラシ(PDF)


スレイヤーズNEWS 3/8(土)京都文化博物館でスレイヤーズ&スレイヤーズRETURNがリバイバル上映!


f:id:keyboar:20140303234013j:image

3月1日〜30日「ぶんぱく青春映画祭 ヨリ道のススメ3」

「転校生」は何故かレンタルDVDが出ていないので見ておきたいです。←平日でした・・・


京都文化博物館本館3階フィルムシアターは170席と本格的。

シアターの様子


阪急沿線民は阪急京都線烏丸駅での下車が便利です。

消失はフィルムで上映予定だそうです!その他の作品については不明。自分のツイートの誤字が恥ずかしい。


現時点での消失の最後のフィルム上映は2011年11月3日に京都文化博物館で開催された「文化庁メディア芸術祭京都展 〜パラレルワールド京都〜」の時です。2013年3月に上映された映画「けいおん!」もフィルムだったようです。

【レポート】京都アニメーション・スタッフによる座談会:2011/11/03(前段) - 忘れられた庭の静かな片隅

↑前回の消失上映の際は、武本康弘氏(「消失」監督)など京アニスタッフによる座談会がありました。会場が古い別館だったため画面が小さく、「映写機の廻るカタカタという音が聞こえ」(それはそれで味がありますが)、音響も微妙だったようですが今回は安心ですね。


見所は、BD・DVDで作画修正された部分です。

f:id:keyboar:20140309010546p:image:w480

f:id:keyboar:20140309012418j:image:w480

ハルヒのカチューシャの見え方に注目。長々門さんが気付きました。(3/9追加)


f:id:keyboar:20140306215825j:image:w480

f:id:keyboar:20140304001623j:image:w480

上は公式ガイドブックより。電源コードの追加、こたつの敷物の柄の他、スキャナーの性能が悪く分かりにくいですが画面全体の色合いも違います。修正前は自然な色で、修正後は青っぽく。公式ガイドP66と見比べてみて下さい。

f:id:keyboar:20140219235202j:image:h170 f:id:keyboar:20140206002944j:image:h170

劇場公開版(公開当時の雑誌より)とBD・DVD版。後者では窓が反射しています。




2ch消失スレのテンプレを元に加筆しました。

■製品版修正箇所まとめ


・OP前の「待たせたわね!」ではハルヒがニーソックス→OP中のストーブ前でのキョンとの押し合いっこでは普通のソックス→OP終わってからの本編ではニーソックスに戻る、をニーソックスに統一

・クリパハルヒにホワイトボードの形の影が掛かるのを修正

・18日登校時、用水路の端に氷が張っている

・18日昼、クラス名簿のアイウエオ順が誤っていた「14 吉崎宏一」「15 山根幸広」の並び順修正。

・18日午後の文芸部室、キョンに肩掴まれガクガクする長門の首の振れ具合を増量

キョンの部屋の4次元クローゼット

・キョンが部室内を1周し、PC近くに座ってテーブルに紙コップを置いた位置。

・消失長門の部屋で、図書館の話に驚いたキョンが湯飲みを茶托の外に置いているので、その後朝倉が来るまでの湯飲みの位置を、茶托の上から外へ修正

・朝倉おでんのシーンでのパックごはん、練りからし、取り皿の有無

・20日のキョンと谷口の格闘シーンで、朝倉の机の中にクラス名簿が描き足されている。キョンの机の中も。

・サイゼリヤの窓から見える踏み切りで一旦停止のち通過する車の速度

・光陽園ハルヒらと北高へ向かうタクシー内から見た風景

・消失長門の部屋のこたつ布団の柄

・自問自答の冒頭、長門の部屋のこたつに電源コード追加。

 同時に19日の長門の部屋の電源コードも位置変更


・朝倉がキョンを刺したナイフを抜く際の墨消しが無修正に

・飛び散った血が長門のメガネにかかった瞬間のメガネに付いた血の影を追加

・朝倉がトドメを刺す時、キョンの顔と二重写しになり、ナイフ振り下ろしの動きが見えるようになった。


■製品版でも修正漏れした箇所まとめ

f:id:keyboar:20140304001211j:image:w600

・12/16と24の部室棟の階段は最初の踊り場まで5段あるが、12/18に消失長門と会うときには4段になっている。原作では時空改変で校舎の構造まで変わっている事が示されているので、これも世界改変の影響と解釈する事も出来る。

・長門に入部届け返すシーン。しおりを拾うところでキョンの指に文字が映る

f:id:keyboar:20140304003154j:image

・ラストの玄関で、鶴屋さんの頭が下駄箱の扉をすり抜ける


けいおん!では1カットだけ逆回転する回転寿司(BDで修正)が有名ですね。


f:id:keyboar:20140304010646j:image:w480

京都文化博物館 別館 2013年6月22日撮影

私事ですが、京都文化博物館には去年3月に初めて行き、9月までにフィルムシアターで「彦六大いに笑ふ」(1936)「誇り高き挑戦」(1962)「命美わし」(1951)「飢餓海峡」(1965)「この広い空のどこかに」(1954)の5本を鑑賞しました。


上映作品の一覧

http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html#film_1403_2


3月1日(土)17:00〜

『教室の子供たち/絵を描く子供たち』1955・56年

監督:羽仁進


3月4日(火)13:30〜

『嵐を呼ぶ男』1957年

監督:井上梅次

出演:石原裕次郎、北原三枝


3月4日(火)18:30〜

『赤いハンカチ』1964年

監督:舛田利雄

出演:石原裕次郎、浅丘ルリ子


3月5日(水)13:30〜

『洲崎パラダイス 赤信号』1956年

監督:川島雄三

出演:新珠三千代、三橋達也


3月5日(水)18:30〜

『けんかえれじい』1966年

監督:鈴木清順

出演:高橋英樹、川津祐介


3月6日(木)13:30〜

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』1973年

監督:山田洋次

出演:渥美清、浅丘ルリ子


3月6日(木)18:30〜

『美味しんぼ』1996年

監督:森東

出演:三國連太郎、佐藤浩市


3月7日(金)13:30〜

『黒蜥蜴』1968年

監督:深作欣二

出演:丸山明宏、木村功


3月7日(金)18:30〜

『女囚701号 さそり』1972年

監督:伊藤俊也

出演:梶芽衣子、横山リエ


3月8日(土)13:30〜

『スレイヤーズ』1995年

監督:やまざきかずお、渡辺ひろし

声の出演:林原めぐみ、川村万梨阿


3月8日(土)17:00〜

『スレイヤーズ RETURN』1996年

監督:渡辺ひろし

声の出演:林原めぐみ、川村万梨阿


3月9日(日)13:30〜

『銀河鉄道の夜』1985年

監督:杉井ギサブロー

声の出演:田中真弓、坂本千夏


3月9日(日)17:00〜

『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』1999年

監督:桜井弘明

声の出演:島涼香、林原めぐみ



3月11日(火)13:30〜

『人間の証明』1977年

監督:佐藤純彌

出演:ジョー山中、松田優作


3月11日(火)18:30〜

『スローなブギにしてくれ』1981年

監督:藤田敏八

出演:浅野温子、古尾谷雅人



3月12日(水)13:30〜

『転校生』1982年

監督:大林宣彦

出演:尾美としのり、小林聡美


3月12日(水)18:30〜

『探偵物語』

1983年

監督:根岸吉太郎

出演:薬師丸ひろ子、松田優作



3月13日(木)13:30〜

『典子は、今』1981年

監督:松山善三

出演:辻典子、渡辺美佐子


3月13日(木)18:30〜

『四月物語』1998年

監督:岩井俊二

出演:松たか子、田辺誠一


3月14日(金)13:30〜

『遠雷』1981年

監督:根岸吉太郎

出演:永島敏行、石田えり


3月14日(金)18:30〜

『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』1980年

監督:神代辰巳

出演:原田美枝子、宇崎竜童


3月15日(土)13:30〜

『ニワトリはハダシだ』2004年

監督:森東

出演:肘井美佳、石橋蓮司


3月15日(土)17:00〜

『ぼくんち』2003年

監督:坂本順治

出演:観月ありさ、矢本悠馬


3月16日(日)13:30〜・17:00〜

『グスコーブドリの伝記』2012年

監督:杉井ギサブロー

声の出演:小栗旬、忽那汐里


3月18日(火)13:30〜

『トキワ荘の青春』1996年

監督:市川準

出演:本木雅弘、鈴木卓爾


3月18日(火)18:30〜

『ハチミツとクローバー』2006年

監督:高田雅博

出演:櫻井翔、蒼井優


3月19日(水)13:30〜

『パッチギ』2005年

監督:井筒和幸

出演:塩谷瞬、沢尻エリカ


3月19日(水)18:30〜

『アンチェイン』2001年

監督:豊田利晃

出演:アンチェイン梶


3月20日(木)13:30〜

『ファンシイダンス』1989年

監督:周防正行

出演:本木雅弘、鈴木保奈美


3月20日(木)18:30〜

『フラガール』2006年

監督:李相日

出演:松雪泰子、蒼井優


3月21日(金・祝)13:30〜

『MEMORIES』1995年

監督:大友克洋、森本晃司、岡村天斎

声の出演:磯部勉、堀秀行、林勇


3月21日(金・祝)17:00〜

『鉄コン筋クリート』2006年

監督:マイケル・アリアス

声の出演:二宮和也、蒼井優


3月22日(土)13:30〜

『瀬戸内少年野球団』1984年

監督:篠田正浩

出演:夏目雅子、渡辺謙


3月22日(土)18:30〜

『ピンポン』

2002年

監督:曽利文彦

出演:窪塚洋介、ARATA


3月23日(日)13:30〜・17:00〜

『パプリカ』2006年

監督:今敏

声の出演:林原めぐみ、江守徹


3月25日(火)13:30〜

『どついたるねん』1989年

監督:阪本順治

出演:赤井英和、相楽晴子


3月25日(火)18:30〜

『王手』1991年

監督:阪本順治

出演:赤井英和、加藤雅也


3月26日(水)13:30〜

『つぐみ』1990年

監督:市川準

出演:牧瀬里穂中嶋朋子


3月26日(水)18:30〜

『ふたり』1991年

監督:大林宣彦

出演:石田ひかり中嶋朋子


3月27日(木)13:30〜

『サイドカーに犬』2007年

監督:根岸吉太郎

出演:竹内結子、古田新太


3月27日(木)18:30〜

『天然コケッコー』2007年

監督:山下敦弘

出演:夏帆、岡田将生


3月28日(金)13:30〜

『パーマネント野ばら』2010年

監督:吉田大八

出演:菅野美穂、江口洋介


3月28日(金)18:30〜

『SRサイタマノラッパー2』2010年

監督:入江悠

出演:山田真歩、安藤サクラ


3月29日(土)13:30〜・17:00〜

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』2008年

監督:押井守

声の出演:田中敦子、大塚明夫


3月30日(日)13:30〜

『涼宮ハルヒの消失』2010年

監督:武本康弘

声の出演:杉田智和、平野綾


3月30日(日)17:00〜

『天上人とアクト人最後の闘い』2009年

監督:木上益治

声の出演:相沢舞、小野大輔



(前回の消失上映の際の様子を3月14日追記)