hp12c このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-02-23

ストールマンは謳う 〜正しさと 困難さと 心強さと

リチャード M ストールマン

フリーソフトウェアと 自由な社会を 描く人

Richard M. Stallman

時代を代表する プログラマ 哲学者


ソフトウェアは 料理のレシピと 同じよう

それを手にした 何人も

原材料を入手して 自由に手を入れ 作れます

受け取るあなたが そうするなら

わたしのレシピも あげましょう

誰かに売っても 構いません

同じ思想を 持つのなら


フリーソフトの フリーとは

無料のフリーじゃ ありません

フリーソフトの フリーとは

自由のフリーを 意味します

フリービールの 仲間じゃなく

フリースピーチの 仲間です


GNUとは GNU's Not Unixの 頭字語で

ウシカモシカじゃ ありません

コピーライトじゃなく コピーレフトです

Linuxじゃなく GNU/Linuxです

名前はとても 重要です

正しい理解に 必要です


フリーと言うからには どこまで行っても

フリーじゃなくちゃ 困ります

どこかの誰かが ずるをして

フリーの鎖が 途切れたら

そのユーザの 自由がなくなります

フリーの鎖を つなげるため

コピーレフトを GPLを 使いましょう


フリーソフトの フリーとは

無料のフリーじゃ ありません

フリーソフトの フリーとは

自由のフリーを 意味します

フリービールの 仲間じゃなく

フリースピーチの 仲間です


あなたの哲学 理解します

あなたの正しさ 認めます

理想の社会が 浮かびます

自由な社会が 描かれます


だけれども


あなたの哲学 強烈すぎて

わたしの生き方 規定します

自由を求めた 憲法

わたしの生き方 規定します

あなたのように 強く誇り高く

突き進む 自信が

今はまだ 持てません


市販ソフトの手軽さと 幅広さ

それを捨てることは まだできません

もしかしたら わたしは

本物の自由を 恐れているのかもしれません


フリーソフトの フリーとは

無料のフリーじゃ ありません

フリーソフトの フリーとは

自由のフリーを 意味します

フリービールの 仲間じゃなく

フリースピーチの 仲間です


だけれども


わたしの片足 GNUの上に乗ってます

あなたの作った 一匹のGNU

いまでは 大きな群れになって

わたしの体を 支えてます

ネットの出現 Rubyの出現*1

重心は 少しづつ 少しづつ

あなたのサイドに 移っています

いつか片足で 立てるときが来たのなら

わたしのことも 受け入れてください

あなたが正しいことは 知っているのですから


フリーソフトの フリーとは

無料のフリーじゃ ありません

フリーソフトの フリーとは

自由のフリーを 意味します

フリービールの 仲間じゃなく

フリースピーチの 仲間です


リチャード M ストールマン

フリーソフトウェアと 自由な社会を 描く人

Richard M. Stallman

時代を代表する プログラマ 哲学者


正しさと 困難さと 心強さと

いつも感じている 理想へと向かって

現実は 恐れずに 進むあなたを

涙は見せないで 見つめていたいよ


ーこの文章はGPLでライセンスされますー


GNU オペレーティング・システム


*1RubyはGPLとRubyオリジナルとのデュアルライセンスです

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証