スマートフォン用の表示で見る

一般

二百十日

にひゃくとおか

雑節の一つ。

立春から数えて210日目の日。毎年9月1日頃。

八朔(旧暦8月1日)や二百二十日とともに農家の三大厄日とされ、また、処暑二百二十日とともに台風襲来の特異日とされている。

富山市八尾町の「おわら風の盆」など、各地で風鎮めの祭が行われている。