「あさま」

「あさま」

(地理)
あさま

北陸新幹線(長野新幹線)の列車名。もともと東京〜長野間を運行していた同名の在来線特急を引き継ぐ形で運行されている。
列車名は群馬・長野県境にある浅間山から。

在来線時代の「あさま」

1966年に上野〜長野間を高崎線・信越線経由で運行する特急列車として設定された。アプト式区間を運行区間に含んでいたため、189系が用いられた。
1997年の北陸新幹線開業まで運行された。

北陸新幹線「あさま」

1997年に北陸新幹線が長野まで開通すると、それまで在来線で運行していた在来線特急から「あさま」の名を引き継ぎE2系で運行されるようになった。
2015年に金沢延伸後も、東京〜長野間だけを運行する便で引き続いて名称を使用している。

ネットの話題: 「あさま」

人気

新着

新着ブログ: 「あさま」