スマートフォン用の表示で見る

「みゆき」

主人公若松真人が、クラスの美人学級委員・鹿島みゆきと、6年ぶりに生活することになった血のつながっていない妹・若松みゆきの間で揺れ動く、究極のラブコメ作品。後のラブコメ漫画に大きな影響を与えた。


「タッチ」や「H2」と並んであだち充の代表作の一つ。

1983年には実写映画化(井筒和幸監督・永瀬正敏主演)及びアニメ化、1986年には実写ドラマ化(単発、野々村真主演)もされた。


関連語:リスト::漫画作品タイトル