「ウル」

UR 古代メソポタミアシュメール都市国家「ウル」アッカド語。シュメール語ではウリ(ム)、現代名はテル・アル・ムカイヤル。守護神は月神ナンナ(アッカド語名、シン)。

ウル第1王朝 B.C.2600-B.C.2450

メスアンネパダ

アアンネパダ

ウル第3王朝 B.C.2113-B.C.2007

ウル・ナンム  ウル・ナンム法典を制定。ジグラット建設を開始。

シュルギ 第2代、「四界の王」を名乗る。

アマル・シン 第3代

シュ・シン 第4代

イビ・シン 第5代にして最後の王。

 遊牧民のアムル人の侵入を受け、エラムに捕虜として連れ去られる。ウル第3王朝は崩壊し、シュメール人王朝終焉