スマートフォン用の表示で見る

「コール」

解説

 3人家族を個別に誘拐、監禁し、24時間以内に身代金強奪を遂行する用意周到な犯罪一味と、誘拐された一家の攻防をスリリングに描いたクライム・サスペンス。原作は『神の狩人』で知られる人気ミステリー作家グレッグ・アイルズの全米ベストセラー小説『24時間』。アイルズ自身が本作の脚本も担当。監督は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のルイス・マンドーキ。主演は「サイダーハウス・ルール」「ミニミニ大作戦」のシャーリーズ・セロン。その娘役で天才子役「I am Sam アイ・アム・サム」のダコタ・ファニング。  米オレゴン州ポートランド。カレンは夫で将来有望の麻酔医ウィルと6歳の娘アビーの3人で幸せな生活を送っていた。だがウィルシアトルへ出張した日、カレンの前に見知らぬ不審な男が現われる。その男ジョーは、彼の仲間がアビーを誘拐したことをカレンに告げ、30分ごとの連絡を怠るとアビーは死ぬと脅し、彼女から抵抗の意志をそぐ。やがて、娘アビーは山小屋に、夫ウィルシアトルのホテルの一室に監禁される。一味の計画は順調に進んでいるかに思われた。しかし、ジョーはカレンからアビーが死に至るほど重度の喘息を患っていると聞き動揺を覚える…。

コール -- 映画 「 コール 」の詳細情報

スタッフ

  • 監督:ルイス・マンドーキ?
  • 製作:ルイス・マンドーキ?、ミミ・ポーク・ギトリン?
  • 製作総指揮:マーク・キャントン?、ニール・キャントン?、リック・ヘス?、ハンノ・ヒュース?、グレン・バラード?
  • 原作:グレッグ・アイルズ?「24時間」(講談社文庫刊)
  • 脚本:グレッグ・アイルズ?
  • 撮影:フレデリック・エルムズ?、ピョートル・ソボチンスキー?
  • 編集:ジェリー・グリーンバーグ?
  • 音楽:ジョン・オットマン

キャスト