「ペット」

漫画。三宅乱丈・作。小学館ビッグコミックスピリッツ』連載(2003年10月連載終了)。

「ヤマ」とはその人間の一番幸福なイメージの記憶領域であり、一方の「タニ」とは心の奥底にあるその人間を痛めつけるつらい記憶領域である。この二つの場所に侵入する事で他人の記憶を操作するのが、「潰し屋」と呼ばれる人々。彼らは強力であるが故に、「会社」という組織の厳重な管理化に置かれている。だが、一人の「潰し屋」、林が「会社」を裏切る事で、それまで保たれていた両者のバランスは少しずつ崩れていき…