「紫」

音楽

「紫」

むらさき

日本のハードロック金字塔

オリジナルメンバーはジョージ紫(key)、宮永英一(ds&vo)、城間俊雄(b)、城間正男(lead vo)、比嘉清正(leadg)、下地行男(g)。

1975年大阪にて行われた8・8ロックデイにて本土上陸、米軍兵士相手の演奏で鍛えられたすば抜けたテクニックと重厚なサウンドで日本のロックシーンを揺るがした。

1976年にファーストアルバム「紫」をリリース。

その後、セカンドアルバムとライブアルバムを残したものの1978年に解散。

1983年に第一回ピースフルラブロックフェスティバルにて再結成。

しかし、沖縄東京でのライブを行った後解散。

以後、1992年の大琉球祭や那覇ハーリーなどで下地行男以外のメンバーで再結成したり、1997年に、ニュースステーションでもドキュメンタリーとして放送された一夜限りのオリジナルメンバー再結成ライブを行う。

2000年にはジョージ紫(key)、宮永英一(vo)以外のメンバーを一新し、新たにジョージ紫の息子である比嘉レイ(b)、比嘉レオン(dr)、本土の凄腕ギタリスト佐藤圭一を加えて活動。

今もコザのライブハウスで演奏を行っている。

MURASAKI FOREVER

MURASAKI FOREVER

MURASAKI WHY NOW