「手紙」

映画

「手紙」

てがみ

2006年11月3日(金・祝)公開。

同年東京国際映画祭特別招待作品。

ストーリー

服役中の兄と、たった一人の家族である弟が、交わし続ける「手紙」を軸に、兄弟愛・家族愛を描く。

殺人犯の兄を持つ弟が、周囲からの差別に苦悩しながら必死に生きるなかで、「罪を償うこと」に直面する。


キャスト

  • 主演トリオ

弟役:山田孝之 兄役:玉山鉄二 ヒロイン:沢尻エリカ

  • その他キャスト

恋人:吹石一恵 父親:風間杜夫

遺族:吹越満

尾上寛之杉浦直樹


スタッフ

配給:ギャガ

原作:東野圭吾 「手紙」ISBN:4620106674

監督:生野慈朗

脚本:安倍照雄ほか

主題歌:高橋瞳「コ・モレ・ビ」asin:B000I6BM6W

挿入歌:小田和正言葉にできない」(アルバム「自己ベスト」に収録)


備考

山田はドラマ「白夜行」に続いて東野作品に主演。劇中、漫才に初挑戦する。

沢尻は、10代の少女から母親になるまでの役を演じる。

山田、沢尻はドラマ「タイヨウのうた」でも共演する。

玉山は服役囚を演じるため、人生初の丸坊主になった。