スマートフォン用の表示で見る

リスト::日本の映画::題名::あ行

1952年 邦画(東宝) 143分 モノクロ・スタンダードサイズ

大過なく仕事をこなすことを信条にしてきた小役人が、胃ガンに犯され余命がわずかであると知ったときから、真に「生きる」ことを始める物語。

七人の侍』と並ぶ、黒澤明の代表作。

雪の中、公園でブランコを揺らしながら「ゴンドラの歌」(♪命短し恋せよ乙女)を歌うシーンが有名。

スタッフ

  • 監督・脚本・・・・・・黒澤明
  • 制作・・・・・・本木荘二郎
  • 脚本・・・・・・橋本忍小国英雄
  • 撮影・・・・・・中井朝一
  • 編集・・・・・・岩下広一
  • 音楽・・・・・・早坂文雄

キャスト

受賞