スマートフォン用の表示で見る

「弟」

テレビ

「弟」

おとうと

テレビ朝日開局45周年記念スペシャルドラマ。

激動の昭和と共に生き、昭和と共に散った時代の寵児石原裕次郎の生涯。

その全貌を彼の兄にして、作家・東京都知事石原慎太郎の視点で描き出す。

人々が亡くした人と人との「絆」、馴れ合いではない真の愛情……

構想6年。総製作費15億円。

極寒の小樽、灼熱のハワイ黒部ダムなど270日にも及ぶ長期ロケ。


日本の芸能界を彩る絢爛豪華なキャストが次々に出演。そのスケールは映画以上。

  • 第1夜  第2次大戦中ながらも自由闊達に暴れ回る慎太郎、裕次郎の少年時代。父に忍び寄る死の影。
  • 第2夜  「追うべき背中」の喪失を乗り越え、アイデンティティを確立する思春期
  • 第3夜  兄は作家、弟は俳優。互いが互いを支えあいながら、スターへと登りつめる青年期。
  • 第4夜  慎太郎は作家から国会議員へ、裕次郎石原プロ設立。栄光の壮年期。
  • 最終夜 「光あるところに影あり」。栄光とウラハラに次々と病に侵される裕次郎。兄、妻、仲間たちと裕次郎、永遠の別離……

将来を暗示するような少年期の明るさ、

スターに登りつめていく栄光という名の貫禄、カタルシス

「死」に向かう一人の男を通して描かれる兄弟愛、夫婦愛、師弟愛…。

究極の愛のかたちに放送中は日本中が「弟」フィーバーに揺れるはず。特に最終夜は必見。感涙。


各話キャスト 



配役


  • (石原家の人々)

       

  • 長男・慎太郎 (5〜6歳) … 鈴木宗太郎
  •   (9〜13歳) … 久保海晴
  •   (15〜17歳) … 渡邉邦門
  •   (17〜39歳) … 長瀬智也
  •   (45〜57歳) … 渡哲也
  • 妻・典子 (18〜34歳) … 加藤あい
  •   (40〜52歳) … 中田喜子

       

  • (石原兄弟に関わった人々)

  • (兄弟幼少期)

       

  • (石原兄弟青年期)

  ・