『めし』

日本映画

リスト::日本の映画::題名::ま行

製作国 日本

製作会社 東宝

公開年 1951年

上映時間 97分

周囲の反対を押し切って結婚したものの、今では倦怠期に突入している一組の夫婦(原節子上原謙)の家に、家出してきた姪(島崎雪子)が転がり込んできた。奔放な彼女の出現で、夫婦の間にはささやかな波紋が……。名匠・成瀬巳喜男監督が林芙美子の未完の小説を原作に映画化したヒューマン映画。ドラマティックな事件などは皆無で、市井の日常のみが繊細で抑制されたタッチで淡々と、それでいて見事につづられており、そこはかとない感動を観る者にもたらしてくれている。キネマ旬報ベスト・テン第2位に輝く名作。またヒロイン原節子も本作品で毎日映画コンクール女優賞を受賞している。成瀬監督にとっては初の林文学の映画化であったが、本作の成功により、以後彼は計6本の林原作を手がけることにもなった。(増當竜也

Amazonレビューより

スタッフ

DVD

めし [DVD]

めし [DVD]