スマートフォン用の表示で見る

『共犯者』

テレビ

『共犯者』

きょうはんしゃ

2003年秋クールに、日本テレビ系水曜10時枠で放送された連続ドラマ

出演 浅野温子三上博史ほか。

15年前に起こした殺人事件時効を待ち続け、息をひそめて生きてきた女のもとに、突然現れた男。女の犯行をすべて知っているとほのめかし、その日から女につきまといはじめる。時効までのカウントダウンが進むにつれ、女の周囲でさまざまな事件が巻き起こり、運命が狂いはじめる。そして……男の正体が明かされたとき、驚愕のラストを迎える。






はずなんですが、「驚いたぁ〜感動」と「バレバレじゃゴラァ」に意見が分かれておりますので、評価は保留。

全話の演出大谷太郎が担当。放送開始3カ月前に撮影をはじめて、放送終了前に撮り終えていたという連続ドラマとしては大変珍しい作品。ゆえに、全話10時間の作品として一気に鑑賞した方がわかりやすく楽しめるかも。ラストの落ちを知っていても、“なるほどねぇ”と思えるシーンも多々あり。

見終わった方は、ぜひ、サイトの三上博史氏のネタばれインタビューをご覧あれ。