スマートフォン用の表示で見る

あぶらかす

あぶらかす

あぶらかす

牛・馬・豚等の内臓、部落ではもっぱら牛の腸を使う。

大きな鍋か釜に油を入れ、煮立てた中に適当な大きさに切った内臓を入れ、長い棒でかき混ぜながら揚げる。腸の脂を絞りとったうえで、鍋から上げ、自然乾燥させたもの。

煮物(ミズナを使ってのハリハリ)麺類(うどん、にゅうめん)炊き込みご飯などなど、さらにお好み焼きにピッタリ。深みと旨みが濃縮されていて何とも言えないあじわいがある。