あら野のはてに

音楽

あら野のはてに

あらののはてに

賛美歌106番 古今聖歌集35番

英題は「Angels We Have Heard On High」

18世紀に書かれたフランスキャロル

日本のカトリックでは「あめのみつかいの」(聖歌集121番)の題名で別の訳詞で歌われる。

  1. あら野のはてに 夕日は落ちて
    たえなるしらべ、天よりひびく
    ☆グローリア イン エクセルシス デオ
  2. ひつじをまもる 野辺のまきびとは
    あめなるうたを よろこびききぬ
    ☆ref
  3. みうたをききて ひつじかいらは
    まぶねにふせる み子をおがみぬ
    ☆ref
  4. 今日しも御子は うまれたまいぬ
    よろずの民よ、いさみてうたえ
    ☆ref