いいだもも

読書

いいだもも

いいだもも

本名・飯田桃。1926年東京生まれ。作家、批評家、そして活動家

東京大学法学部卒。日銀を退職後、地域と東京でさまざまな政治・文化活動に従事する。60年代には新左翼諸派の統一をめざす共労党を結成、また「べ平連」を創立するなど、各種の反戦市民運動に積極的に関与する。

以後今日に至るまで、つねに現代文明資本主義をその思想的根底から問い直す、多彩な言論・評論活動をつづけている。

2011年3月31日、老衰のため死去。