スマートフォン用の表示で見る

いけず

一般

いけず

いけず

京都を中心に関西地方で通用する方言。

意地悪な人。また、意地が悪い様子、憎たらしい様子を表す。

いずれも、程度の軽い意地悪が当てはまり、怒り狂うような意地悪の場合は使われない。

  • 「いけずをする」= 意地悪をする
  • 「いけずされた」= 意地悪された
  • 「あの人いけずやねん」= あの人意地悪です

意地悪でない「いけず」

柔らかい口調で女性から発せられる「いけず」は、「(意地悪するから)嫌い」ではなく、「甘え」であるという解釈が一般的。「い・じ・わ・る」と考え方は同じ。

よって、関西の女性に「もう、いけずやわぁ〜」とかわいく言われるのを夢見る関西外の男性が結構いる、というのは通説である。