スマートフォン用の表示で見る

いざゆけ若鷹軍団

音楽

いざゆけ若鷹軍団

いざゆけわかたかぐんだん

福岡ソフトバンクホークスの公式応援歌。

1989年3月4日、福岡ダイエーホークス応援歌「いざゆけ若鷹軍団

(作詞:原田種良 補作詞:森由里子 作曲:富山光弘 編曲:山本健司)として誕生。

以後、ホークスの象徴として、ファンに歌い継がれてきた。

2002年は、小久保裕紀松中信彦城島健司柴原洋田之上慶三郎の5名が歌うバージョンも登場。

2003年まで球場で流された。

音頭バージョン、パラパラバージョン、ケルティックバージョンなど数多く登場。


2005年、球団身売りを機に、応援歌として引き継がれる。基本的に、以前の歌詞をそのまま踏襲。

せりふや間奏時の掛け声など、ところどころに変更が加えられた。ビジターゲームの一部球場*1では、ソフトバンク(やダイエー)の部分を南海と言い換えて歌われることも少なくない。


歌詞はこちらを参照。


また、ダイエー時代の球団歌である「ダイヤモンドの鷹」も存在するが、

ソフトバンクへの身売り後は受け継がれず、役目を終えた。


1番の歌詞は「栄光をめざし」ではなく、「栄光めざし」である。

2007年にはAAAの歌唱による2007ヴァージョンも登場した。


97福岡ダイエーホークス いざゆけ若鷹軍団?選手別応援歌

97福岡ダイエーホークス いざゆけ若鷹軍団?選手別応援歌

いざゆけ若鷹軍団2007(DVD付)

いざゆけ若鷹軍団2007(DVD付)


* リスト:リスト::曲タイトル

*1:たいていは大阪ドーム