スマートフォン用の表示で見る

いちご電車

一般

いちご電車

いちごでんしゃ

和歌山電鐵貴志川線の愛称、および、同線を走る車輛の愛称。沿線の貴志川が苺の産地であることに因むものである。

2006年8月6日には、「いちご電車」をイメージしたリニューアル車輛が運行を開始した。車両デザインは、JR九州岡山電気軌道の車輛デザインも担当している水戸岡鋭治によるものである。