スマートフォン用の表示で見る

うごメモシアター

ゲーム

うごメモシアター

うごめもしあたー

任天堂ニンテンドーDSiウェアとして無償提供する「うごくメモ帳」で作成された作品を、

ニンテンドーDSiからWi-Fiを通じて投稿・閲覧できるウェブサービスはてなが運営を担当する。

うごくメモ帳」で作ったうごメモを他の人に公開したり、他の人のうごメモを閲覧することができる。

2013年5月31日をもってサービスを終了した。

主な機能

はてなスター

各作品やコメントに「はてなスター」を付けることが出来る。

はてなIDを持っていなくても付けることが可能。はてなIDを持っていると、カラースターも付けることが可能。

コメント

「ちょっとメモ」

はてなIDと枠付けしていれば、各作品にコメントを書くことが出来る。

コメントは「ちょっとメモ」で手書きで書くことが出来る。

コメントの閲覧

各作品についたコメントを最新10件のみ表示される。

それ以前に書かれたコメントは、うごメモはてなから閲覧することが出来る。

スターコメント

各作品ごとに、カラースターが付いたコメントや、複数のユーザーがスターを付けたコメントを表示するモード。

コメントの古い順に表示される。

作品のダウンロード

うごメモシアターアップロードされているうごメモは、自分のうごくメモ帳ダウンロードすることが出来る。

また、ダウンロードした作品は、うごくメモ帳で閲覧することができ、

ロックがかかっていない作品は、編集することも出来る。

編集した作品は、子作品としてアップロードすることが出来る。

うごレター

メールのような機能。

うごくメモ帳で描いたメモやちょこっとメモを、うごメイトやメールアドレス宛に送ることが出来る。

ファンブック

お気に入りに追加している作者にメッセージを伝える機能。はてなIDと枠付けしていてかつ、はてな市民になると、送ることが出来る。

コメントできるスペースは、ファン1人につき1枠で、半日に一度、更新(上書き)することが出来る。

なお、自分のファンブックに自分が書き込むことも可能。

この機能は、はてなサマーインターン2011の参加者2名が開発に関わったとされる。

なお、うごメモはてなでは表示や書き込みができない。

作品の公開

うごメモシアターに投稿された作品は、「うごメモはてな」のみ公開され、

一定時間内にはてなユーザーによる通報がなければ、うごメモシアターでも公開される。

なお、日本向けのうごメモシアターには、日本向けのうごメモシアターに投稿された作品しか見ることが出来ない(逆に海外版から日本版の作品も見られない)。

海外からの作品は、うごメモはてなで閲覧が可能である。

通報機能

うごメモシアター利用規約」にて禁止されているメモやチャンネルを、運営に報告する機能。

違反が確認された場合、最初に通報したユーザーにグリーンスター一つが贈られる。

無差別通報

メモやチャンネルを無差別に通報する行為が後を絶たない。

主な理由としては、はてなスターやコメントがたくさん付いているメモに侮辱、憎しみなどをぶつけたり、グリーンスターを目当てに行なっているものと思われる。

このような行為は、利用規約で禁止されており、行った場合は運営により利用制限や登録取り消しなどが行われる。

問題

うごメモシアターでは小学生ユーザーを対象としたため、スタープレゼント(星プレ)や悪口コメント(悪コメ)、著作権問題、

無差別通報、丸コピー問題といった様々な問題が起きている。

目次