スマートフォン用の表示で見る

おおさか東線

地理

おおさか東線

おおさかひがしせん

JR西日本の鉄道路線

2008年(平成20年)3月15日に部分開業したJR西日本鉄道路線

大阪外環状鉄道事業主体となり、城東貨物線を改良し建設をおこなっている。

部分開業する前の仮称は「大阪外環状線」とされていた。

駅と乗り換え路線

駅名よみがな
“えき”は略
乗り換え
新大阪駅*1しんおおさか琵琶湖線
西吹田駅*2にしすいた
淡路駅*3あわじ
都島駅*4みやこじま
野江駅*5のえ
放出駅はなてん学研都市線
高井田中央駅たかいだちゅうおう大阪市営地下鉄中央線高井田駅
JR河内永和駅じぇいあーるかわちえいわ近鉄奈良線河内永和駅
JR俊徳道駅じぇいあーるしゅんとくみち近鉄大阪線俊徳道駅
JR長瀬駅じぇいあーるながせ-
新加美駅しんかみ-
久宝寺駅きゅうほうじ大和路線

車両

旅客列車

普通列車吹田総合車両所奈良支所の201系103系(6両編成)が共通運用で使用される。

直通快速網干総合車両所明石支所の207系321系(7両編成)が共通運用で充当。

貨物列車

電気機関車牽引のコンテナ貨物列車が運行されている。牽引機は吹田機関区と新鶴見機関区のEF210EF66富山機関区のEF81、EF510

リスト::鉄道路線

*1事業

*2:仮称・事業

*3:仮称・事業

*4:仮称・事業

*5:仮称・事業