スマートフォン用の表示で見る

おたまじゃくし

一般

おたまじゃくし

おたまじゃくし

1 汁をすくうのに使う丸い杓子。「御多賀杓子(おたがじやくし)」に基づく語ともいう。

カエルの幼生。卵から孵化(ふか)して成体になるまでをいい、丸い体に尾がある。蝌蚪(かと)。かえるご。《季 春》

3 《形が(2)に似ているところから》楽譜の音符の俗称。

4 たまに石川県上空から降ってくる