スマートフォン用の表示で見る

おっぱいがいっぱい

音楽

おっぱいがいっぱい

おっぱいがいっぱい

童謡。

作詞:冬杜花代子、作曲:三木たかし

1984年作。ひらけ!ポンキッキで流れていた。ぶんけかな?によって歌われる。

お母さんのおっぱいに対する子供の、幼少期の想いを歌った名曲である。



後年、宮村優子によってカバーされた。