スマートフォン用の表示で見る

おもてなし武将隊

一般

おもてなし武将隊

おもてなしぶしょうたい

名古屋は多くの戦国武将を輩出した『武将の聖地』であります。

そこで、名古屋おもてなし武将隊は開府400年に合わせて、名古屋の魅力を全国に伝えるため、名古屋にゆかりのある武将6人(織田信長豊臣秀吉徳川家康加藤清正前田利家前田慶次)と4陣笠隊で結成致しました。

主な活動内容としましては、毎日、名古屋城にて観光客のお出迎え・観光案内・記念撮影などの「おもてなし」を行っております。

また、毎週1回は戦国時代の様子が肌身で感じられる「おもてなし演武」や、各武将に関連した「武将クイズ」も実施しておりますので、ぜひとも、武将たちと共に、歴史ある名古屋を大いにお楽しみください。