スマートフォン用の表示で見る

お茶の水女子大学

地理

お茶の水女子大学

おちゃのみずじょしだいがく

大学案内

日本最古の伝統を持った国立の女子高等教育機関。4年生大学

1874年東京女子師範学校として創設される。

江戸時代から「御茶の水」と呼ばれていた現在の文京区湯島一丁目に開校された事からお茶の水女子大学という名前は来ている。1876年に附属幼稚園(=日本最初の幼稚園)、1877年に附属小学校、1882年に附属高等女学校(=日本初の高等女学校)を設置。その後、東京師範学校女子部→女子高等師範学校と名称を変え、奈良女子高等師範学校の設置に伴い、東京女子高等師範学校と改称。1923年関東大震災で校舎焼失を機に文京区大塚に移転。1949年お茶の水女子大学となる。

学部

 

21世紀COEプログラム