スマートフォン用の表示で見る

かなしろにゃんこ。

マンガ

かなしろにゃんこ。

かなしろにゃんこ

千葉県出身のマンガ家。代表作は「ムーぽん」など。

かつては少女マンガ誌で連載するも、現在ではイラスト等の仕事に重きを置いているようである。

講談社G2では、ルポマンガとして各方面で頑張る発達障害者を取材し、全8回の連載を無事終了。2012年9月下旬にようやく「発達障害 うちの子、将来どーなるのっ?」が講談社こころライブラリーから発売された。発達障害者専門の人材紹介会社、テスコプレミアムサーチをはじめ、大手保険会社の特例子会社シャイニングやイイトコサガシなど当事者団体のNPO法人などで精力的な取材をこなした。現場や当事者の声を拾い上げる一方、かわいらしいタッチのキャラクターが重いテーマを伝える出来に仕上がっている。

2016年7月下旬に「発達障害 うちの子、人づきあいどーなるのっ?」が講談社こころライブラリーから発売予定。今回は、当事者の夫婦、恋人などの人間関係を重点的に取り上げている。

ADHDの息子の子育てを題材にした「うちの子はADHD」も出版しており、発達障害者の取り巻く現状をマンガを通じて発信している。この著作では、田中康雄*1ADHDの解説を担当している。

作者のブログでも、自宅の事情も含めて、マンガにして更新中。

漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)

漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)

発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー)

発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー)

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方 (こころライブラリー)

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方 (こころライブラリー)

*1北海道大学大学院を2012年3月末で退官し、こころとそだちのクリニックむすびめを開院