スマートフォン用の表示で見る

がん難民

一般

がん難民

がんなんみん

世間一般に共通の明確な定義はないが、民間研究機関の日本医療政策機構では、「医師の治療説明に不満足、または納得できる治療方針を選択できなかった」がん患者*1である、と規定している。

「がんなのに診察・治療を受けられない患者」ではないことに注意が必要である。

患者が有効な治療方法についての情報や治療の機会を十分に得られないため、と指摘される一方で、医師から充分な説明を受けても納得しない患者の存在も指摘される。

*1東京新聞2007年12月7日付けの記事「がん難民、推計68万人 民間研究機関が調査」による