スマートフォン用の表示で見る

きらら397

きらら397

きららさんきゅうなな

北海道の米。

きらら」は、古語で雲母のこと。「きらめくようす」という意味も含める。

「397」は、「上育397号」という系統番号から。「上川農業試験場で作った第397番目の系統」という意味、とのこと。