スマートフォン用の表示で見る

きんでんトリニティーブリッツ

スポーツ

きんでんトリニティーブリッツ

きんでんとりにてぃーぶりっつ

きんでんトリニティーブリッツは、きんでんの男子バレーボールチーム。略称は「きんでん」。VリーグチャレンジリーグⅡ)所属。

1989年創部。

ホームタウン大阪府大阪市

チーム名の由来

「Trinity」は英語で「三位一体」を表し、「Blitz」は英語で「電撃・電撃攻撃」を表す。

単に技術の向上だけでなく、「心を磨き、技を練り、身体を鍛え」、心をもった社会人としての集団として、「心・技・体」を兼ねそなえた、「三位一体」のチームを目指す。また「強さ・速さ」を持つチームとして、電気工事に携わる同社のイメージに喩え、「電撃」と表した。

沿革

1989年に、上坂隆勇が社内の有志を募って創部。当初は市民大会に出場する程度だったが、1994年度には全日本実業団優勝大会に出場を果たす。

1995年度に地域リーグ昇格。2006年度、2007年度には連続で地域リーグプレーオフ大会優勝を達成し、天皇杯(旧方式時含む)でも2007年度はベスト16に進出した。

2009年、チームの愛称が「トリニティブリッツ」に決定。2008/09シーズンよりV・チャレンジリーグに参戦。2009/10シーズンには上位リーグ入りし、歴代最高成績更新の6位になった。