スマートフォン用の表示で見る

ぎゅわんぶらあ自己中心派

マンガ

ぎゅわんぶらあ自己中心派

ぎゅわんぶらあじこちゅうしんは

片山まさゆき麻雀漫画。

(正確に表記されることが少ないタイトルなので、このキーワードにかからない言及例も多く存在すると思われる。)

凄腕の雀士・持杉ドラ夫がさまざまな面子と戦っていく。

相手には、ある人気キャラをパクったキャラも登場した。

3900点(ザンク)できっちりあがる、外科医雀士「ブラック・ザンク」。

仁義なきビデオ戦争の申し子で、パイまでVHSベータの大きさにしている「パナソニー」。

…などなど、さまざまである。

PC-8800などでもゲーム化され、話題を呼んだ。