ごみゼロの日

一般

ごみゼロの日

ごみぜろのひ

美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための5月30日の記念日。「ごみゼロ(530)」の語呂合わせによりこの日となった。1982年関東地方知事関東地方環境対策推進本部空き缶等問題推進委員会が提唱した関東地方環境美化運動の日を前身とする記念日である。