スマートフォン用の表示で見る

読書

ご愁傷さま二ノ宮くん

ごしゅうしょうさまにのみやくん

鈴木大輔の小説。第16回ファンタジア長編小説大賞佳作。イラストは高苗京鈴

あらすじ

かなりフツーじゃない姉(涼子)のせいで武芸全般から家事全般まで得意になった、最近ではちょっと珍しいぐらいお堅いフツーの高校生・二ノ宮峻護のもとに、こちらもフツーじゃない兄(美樹彦)に連れられて超絶美少女・月村真由がやってきた。その真由は、なんと男性の精気を吸わないと生きていけない体質だという。

そして、その兄妹が峻護のもとにやってきた目的は、そんな体質にもかかわらず男性恐怖症である真由のリハビリで、フツーじゃない年長者二人はなんと峻護にそのリハビリに付き合えと言う。年長者二人の策略にはまり、人助けということで渋々真由のリハビリに付き合うことになった峻護だが、その体質のせいで真由が無意識に放つ色香に、リハビリでは毎回ノックアウト寸前。

それだけでも頭が痛い峻護の所に、峻護の通う学校の生徒会長であり北条コンツェルンの次期トップである才色兼備で正真正銘のお嬢様・北条麗華が、涼子と美樹彦の策略にはまって 「メイド」 としてやってきて、なにかにつけて峻護に文句を言ったり真由と張り合おうとするからさあ大変。

峻護の明日はどっちだ!?

既刊一覧

小説は月刊ドラゴンマガジンにて連載中。単行本は富士見ファンタジア文庫より刊行中で、現在長編10冊と短編集6冊が発売中。長編第10巻で本編は完結した。

長編

ご愁傷さま二ノ宮くん〈7〉 (富士見ファンタジア文庫)

ご愁傷さま二ノ宮くん〈7〉 (富士見ファンタジア文庫)

ご愁傷さま二ノ宮くん 8 (富士見ファンタジア文庫 す 1-1-8)

ご愁傷さま二ノ宮くん 8 (富士見ファンタジア文庫 す 1-1-8)

ご愁傷さま二ノ宮くん9 (富士見ファンタジア文庫)

ご愁傷さま二ノ宮くん9 (富士見ファンタジア文庫)

ご愁傷さま二ノ宮くん10 (富士見ファンタジア文庫)

ご愁傷さま二ノ宮くん10 (富士見ファンタジア文庫)

短編集

おあいにくさま二ノ宮くん〈6〉 (富士見ファンタジア文庫)

おあいにくさま二ノ宮くん〈6〉 (富士見ファンタジア文庫)

メディアミックス展開

コミック
月刊ドラゴンエイジにて連載中。作画は鈴呂灰司+浜田レイジ。単行本は現在第一巻から第三巻まで発売中。
ドラマCD
2006年6月から7月まで 「富士見ティーンエイジファンクラブ」 内でラジオドラマが放送され(全5回)、その内容を含むドラマCDが同年12月に発売された。内容は原作単行本第1巻ほぼ全体。キャストは、二ノ宮峻護:寺島拓篤月村真由後藤邑子北条麗華松岡由貴、保坂光流:猪口有佳、二ノ宮涼子:進藤尚美、月村美樹彦:平川大輔
アニメ
アニメカテゴリーの同名キーワードを参照。

その他

イラスト担当の高苗京鈴による本作品に関連するイラスト(描き下ろし、限定アレンジ、ボツラフ等を含む)を収録した画集 「二ノ宮くん画集 高苗京鈴―WORKS」 が2008年7月に発売された。