スマートフォン用の表示で見る

ささやき戦術

スポーツ

ささやき戦術

ささやきせんじゅつ

野村克也が現役時代に得意とした戦術。

キャッチャーとして打者にささやき、集中力を与えない戦術。

私生活などを暴露し、プレッシャーを与えたりしていた。

あまりの内容に、張本勲はヒットを放った後に、野村をバットで殴った*1と言う。

愛弟子である古田敦也へと受け継がれる。

「ささやき」ではないものの、打者によく話しかけていた達川光男にも使用される。

*1週刊御意見番でよくネタに使用される。