スマートフォン用の表示で見る

さすらい人幻想曲

音楽

さすらい人幻想曲

さすらいびとげんそうきょく

シューベルト作曲。「幻想曲ハ長調 作品15(D760)。」

絢爛たる技巧的な曲として知られる他、歌曲「さすらい人」から引用した動機を全楽章に用いた「循環主題」の手法を先取した曲としても有名である。演奏は至難であり、シューベルト自身も演奏に苦労していたと伝えられる。

なお、フランツ・リストが管弦楽を付加した版もある。