スマートフォン用の表示で見る

しらね型

一般

しらね型

しらねがた

概要

はるな型の発展型として計画されたヘリコプター搭載型護衛艦

兵器運用・指揮管制をデジタルコンピュータで支援する「システム艦」として建造された。

「対潜中枢艦」としての役割を持ち、護衛隊群の旗艦任務に就いている。

姉妹艦

要目

  • 基準排水量(t):5200
  • 主要寸法(m):L159*B17.5*D5.5
  • 船型:長船首楼型
  • 主機:蒸気タービン
  • 出力(hp):70000
  • 速力(knots):32/31
  • 主兵装
    • 20mm CIWS*2
    • RIM-7M SAM Launcher*1
    • ASROC Launcher*1
    • 5"L54 RF Gun*2
    • TT(Triple)*2
    • ASW Helicopter*3

(「しらね」の命名については有名な噂があるがここでは触れないでおく。)