スマートフォン用の表示で見る

しりとり

ゲーム

しりとり

しりとり

直前に出た言葉の最後の文字で始まる言葉を探すゲーム。

(例)「しりとり」→「りんご」→「ごりら」→「らっぱ」→「ぱんだ」…

以下の条件にあてはまる言葉を答えると負けとなる:

  • 「ん」で終わる言葉(「ん」で始まる言葉がなく、ゲームが続かないため)
  • 既に誰かが答えた言葉(「こぶた」→「たぬき」→「きつね」→「ねこ」→「こぶた」…などのループを排除するため)

また、「血」や「木」など一音の言葉も禁止である場合が多い。

しかしゲームの特性上短時間で決着がつく見込みが少ないため基本的に暇つぶしに用いられ、言い直しが認められる場合が多く、敗者が決定してゲームが終了することはまれである。

 

難易度の高い「る」や「わ」などを語尾とする言葉ばかりで相手の語彙を攻撃する「『る』攻め」などの戦術が一般的であるが、ほかにも

  • 互いに例の女性器をさす俗語を意識し、徹底的に「ま」で攻めてそのスリルを楽しむ「『ま』攻め」
  • 意味もなく適当な一文字(たとえば「く」など)に狙いを定めてその無意味さを楽しむ「『く』攻め」

など勝つことが目的ではない戦術も存在し、その遊び方は多岐にわたる。

 

特定のジャンルの言葉でのみしりとりをする、などのローカルルールも適宜使われる。

また、最近では文章でしりとりをしてその面白さを競う動きも見られる。