スマートフォン用の表示で見る

しんりゅう

ゲーム

しんりゅう

しんりゅう

ゲームなどの作品に登場する竜の姿のボスモンスター。漢字では「神竜」と表記。

ドラゴンクエスト3に登場するボスモンスターとしての神竜

竜の女王の城から行ける裏ダンジョンの奥深く、塔の最上階で勇者たちを待ち受けるドラゴン。漢字で書くと「神竜」。「神龍」ではない。

やっつけると3つ(GBC版では5つ)の願いの中から1つをかなえてくれる。

  • あたらしいすごろくがしたい
  • オルテガをいきかえらせたい
  • エッチなほんがよみたい
  • めずらしいメダルがほしい(GBC版のみ)
  •             (GBC版のみ)

2回目以降は、願いを叶えるのにターン制限が付くので、さらに厳しい闘いを強いられる。

色違いのモンスター

ファイナルファンタジーシリーズのボスモンスターとしての神竜

いずれの作品でもエクストラボスとして登場。FF5の次元図書館の本やFF1でのセリフから「オメガを追う者」であるようだ。

FF5

ラストダンジョンの宝箱でラグナロクを守っている。

FF5においてはオメガと並んで最終ボスより強く、いわば裏ボス的な存在。1000年前にオメガを追ってやってきたが、エヌオー配下の魔物やオメガとともに次元のはざま?に封印された。

戦闘開始直後にタイダルウェイブ?でパーティ全員に8000程度のダメージを与えてくるため、さんごのゆびわ?は必須。さらにふぶきやアトミックレイ、死のルーレットなど多彩な特殊攻撃をしてくる。さらに攻撃力も高く、打撃攻撃も非常に激しい。

大ダメージを与えられるひりゅうのやり?やアポロンのハープ?で攻撃するとよいだろう。

まれにりゅうのひげ?を盗めることがある。

色違いのモンスター
  • すいしょうりゅう?

FF1

GBAバージョン以降に登場する、とあるエクストラダンジョンの最深部に潜む。「タイダルウェイブ」「フレアー」「吹雪」を使用。

FF4TA

真月深層部のとあるフロアの宝箱で「ラグナロク」を守る。

開幕で全体攻撃「タイダルウェイブ」を放ち、その後は「フレア「デス」「タイダルウェイブ」「いなずま」「呪いの歌」や通常攻撃などを使用。死に際に「メテオ」を放つ。

ポイントとしては、

  • 月齢が上限の月の時に挑む(黒魔法の威力を下げる)
  • ギルバートをパーティに組み込む(「くすり」で「エクスポーション」を全体に使用できる)
  • シェルを4回重ね掛けする(メテオのダメージを軽減)

などがあげられる。

* リスト:リスト::ドラクエのイベントボス