じゃんけん大会

音楽

じゃんけん大会

じゃんけんたいかい

日本のアイドルグループAKB48が行う大会で、リリースするシングルの楽曲を歌うメンバーをじゃんけんの勝ち負けによって選抜する大会。過去に2010年の9月にも19thシングル*1を歌うメンバーを選抜するために開かれており、2011年9月にも、24thシングルの歌い手を選抜するため、第二回目となる大会を開催すると発表した。第一回、第二回共に、東京日本武道館で開催。姉妹グループであるNMB48SKE48の一部メンバーも参戦する模様だ。

ベスト16に残った16名が選抜メンバーに選ばれる。3回戦以降で敗れた者は順位決定戦に回り、16位まで完全に順位付けを行う。上位12名が「メディア選抜」と呼ばれ、テレビ番組や雑誌などでの新曲プロモーションに参加することができる。

ルール

  • すべて一回勝負。
  • 掛け声は「じゃん・けん・ぽん」。「最初はグー」等は無し。
  • 中央に用意された緑のテーブルの上に手を出し、微妙は場合はVTR判定をおこなう。
  • あいこの場合、構えからもう一度やり直す。「あいこでしょ」のコールは無し。
  • 服装は自由だが、腕の装飾品は外して行う。
  • 相手の「手」が確定してから、「手」を出した場合「後出し」とする。
  • 後出しによる勝利は無効。- 適用例なし。
  • VTR判定および審判によって、後出しがないか判断。
  • マイクパフォーマンスでは相手の「手」を強要してはいけないが、自分が何を出すかの予告はOK。 - マイクパフォーマンス自体は行われなかったが、事前に平嶋が峯岸に何を出すかを予告していた。

*1:「チャンスの順番」(2010年12月8日発売)