スマートフォン用の表示で見る

じん肺

粉じんを吸入することによって肺に生じた線維増殖性変化を主体とする疾病(じん肺法による定義)。

炭坑等での坑夫肺が有名だが、非常に細かい塵(ちり)が肺胞から出せなくなり線維化に至ってしまうのが機序なので、産業現場の様々な場所が該当する粉じんの発生源となりうる。

このキーワードは編集待ちキーワードです。説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

続きを読む