すばる望遠鏡

サイエンス

すばる望遠鏡

すばるぼうえんきょう

ハワイ州マウナケア山にある日本の巨大天体望遠鏡。直径8.2メートルの一枚主鏡をもつ世界最大級の反射望遠鏡で、鏡のゆがみを補正する能動光学系と、大気のゆらぎによる影響をおさえる補償光学系を備えることにより、大気圏内で高い解像度による観測を実現した。

国立天文台に所属。


リスト::天文学