それぞれのシネマ〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

映画

それぞれのシネマ

それぞれのしねま

正式邦題:『それぞれのシネマカンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜』

Chacun son cinéma ou Ce petit coup au coeur quand la lumière s'éteint et que le film commence

スタッフ

概要

 2007年に60回の節目を迎えたカンヌ国際映画祭が、それを記念して製作した豪華な短編集。日本の北野武監督をはじめ同映画祭ゆかりの巨匠監督たちが“映画館”をテーマにそれぞれ3分間のショートフィルムを撮り上げた。日本でも2007年11月に第8回東京フィルメックスのオープニング作品として特別上映されたほか、コーエン兄弟の「ワールドシネマ」が未収録のバージョンながら2008年5月には劇場公開も実現。

(allcinemaより)