それは、突然、嵐のように…

アート

それは、突然、嵐のように…

それはとつぜんあらしのように

2004年1月14日夜22時、スタート。TBS系、連続ドラマ

魅力的な若い彼と申し分のない夫との間で揺れる女心。もう一度ときめきたい主婦を襲った嵐のようなラブストーリー。

小川こずえ(江角マキコ)は日出男(柳葉敏郎)と結婚して7年目の主婦。子供はまだいないが、自分の両親(白川由美竜雷太)の営む花屋で、離婚調停中の妹ゆきえ(木村多江)とその娘(遠藤由実)たちと賑やかに暮らしている。日出男は家庭的で十分に優しい夫だが、こずえは時折いいようのない焦燥感に駆られる。妻として、主婦として幸せだけど、このまま終わっちゃうの?

こずえは一念発起し、かつて勤めていた雑誌「Mega」編集部でアルバイトをすることにした。元同僚の吉沢和美(濱田マリ)は、バリバリの編集長に出世。こずえはブランクを取り戻そうとする。

ある雨の日――。編集部のお使いに出たこずえは、横断歩道の真ん中で傘もささずにたたずむ深沢拓馬(山下智久)と運命の出会いをするが……。

製作 ■ テレパックTBS

脚本 ■ 金子ありさ

主題歌 ■ 「まっ白」 小田和正

音楽 ■ 長谷部徹

プロデューサー矢口 久雄

企画 ■ 植田 博樹(TBS)、渡部 宗一(TBS

演出 ■ 佐々木 章光、藤尾 隆