スマートフォン用の表示で見る

たいあん弁当

たいあん弁当

たいあんべんとう

秋田県秋田市に3店舗を展開して営業する持ち帰り専門の弁当店。

 

 現在の店舗は手形店、東通店、南通り店で、概ねJR秋田駅を囲むように位置している。

このうち東通店は秋田駅東口に程近く、接道の幅が広いことから車での立ち寄りに適している。

また手形店は秋田市手形に位置する秋田大学教育学部及び工学資源学部キャンパスに近く、在学する学生の食生活を力強く支援している模様。

 同店の看板商品は「とりからあげ弁当」で、おそらく注文の90%程度を占めているものと推測される。価格は並盛り税込420円、大盛り税込472円。その凄まじい視覚的インパクトは同業他社の追随を一切許さないとさえ思えるほど。「たいあん弁当=からあげ弁当」と言っても過言ではない。

前述のとおり秋田大学の学生御用達という側面を強く持っており、一部の学生の心を捉えて離さず、大学卒業後に地元あるいは他県に散らばっても時として抗いがたい摂取衝動を引き起こす常習性がある。

 メニューは上記の通り「とりからあげ弁当」があれば必要十分であるが、ごくスタンダードに「トンカツ弁当」「焼肉弁当」などをラインナップする一方、チャレンジ精神溢れる「ホルモン弁当」や、贅沢の極み「山菜からあげ弁当」なども取り揃えている。なお同店では上級メニューの「ミックスA」「同B」「同C」なども取り扱っているが、ここでは触れない。

 「秋田名物」というものはそれ相応にあるが、このたいあん弁当のとりからあげ弁当もそのひとつと位置づけられるといえよう。いわば大阪で食べるたこ焼きがそうであり、広島で食べるお好み焼きがそうであるように。秋田に来たならばまず一食、そして去る前にまた一食。