スマートフォン用の表示で見る

たこ八郎

一般

たこ八郎

たこはちろう

本名・斎藤清作。1940年11月23日生まれ。1985年7月24日没。

プロボクサーとして全日本フライ級チャンピオンに輝く。

ところが、頭部へのダメージによりパンチドランカーとなり引退。

その後、由利徹に弟子入りし、芸能界デビューする。

“たっこでーす”という決まりのせりふと、コミカルな風貌でお茶の間の人気者になり、

笑っていいとも!」や数々の映画にも出演。

1985年夏、海水浴中に心臓マヒを起こし、海に帰っていった。

葬儀・告別式葬儀委員長は、たこ八郎の遺言通り、漫画家赤塚不二夫が務めた。

弔問に訪れたタモリは「たこが海で死んだ。何にも悲しい事はない」と、彼の死を悼んだ。

菩提寺であった法昌寺には同氏を祀った『たこ地蔵』という地蔵が今もその時を刻んでいる。

座右の銘は「迷惑かけてありがとう」。

映画

幸福の黄色いハンカチ1977年

ムー(1977年

ムー一族(1978年)

下落合焼きとりムービー (1979年

探偵物語1979年

戦争の犬たち (1980年

思えば遠くへ来たもんだ (1980年

愛染恭子未亡人下宿 (1984年

パンツの穴 (1984年

カポネ大いに泣く (1985年

音楽

「たこでーす。」(作詞:くのたかし、作曲・編曲:久石譲

自伝ドラマ

迷惑かけてありがとう

NHKの「銀河テレビ小説1984年6月4日〜6月24日、 20回連続で放送。 たこ八郎役は柄本明

昭和のチャンプ〜たこ八郎物語〜

1990年2月、TBS系の『月曜ドラマスペシャル』で放映。 たこ八郎役は片岡鶴太郎片岡鶴太郎フジテレビ系『オレたちひょうきん族』で、たこ八郎のものまねをやっていた。