スマートフォン用の表示で見る

たちあがれ日本

社会

たちあがれ日本

たちあがれにっぽん

かつてあった日本の政党。2010年4月に与謝野馨平沼赳夫を中心に「打倒民主党」を掲げて設立された保守系政党である。政党名は当時の東京都知事石原慎太郎が命名。後に、与謝野は同政党から離脱を表明し、菅内閣財務大臣として活動していた。

2012年、石原を迎え入れて党名を太陽の党に変更、11月17日、日本維新の会へ合流し消滅。

英語表記:「The Sunrise Party of Japan」。略称:たち日

議員(最終)