スマートフォン用の表示で見る

たほいや倶楽部かなまいしん

これははてなダイアリークラブたほいや倶楽部」の出題用キーワードです。

「かなまいしん」という言葉の本当の意味を以下の選択肢から選び、(できれば理由も添えて)コメントして下さい。

尚、出典は広辞苑・・・ではなく、昭和42年刊現代実用辞典です。

  1. かなまいしん〔カナマイ疹・金枚疹〕ウイルスによる発疹性の伝染病のひとつ。風疹ウイルスの突然変異体であるカナマイウイルスによるもので、風疹よりも重篤な症状となることが多い。1924年に金枚憲三郎が発見。 Kanamai measles
  2. かなまいしん〔神舞眞〕明治の政治家。片岡健吉らと板垣退助を担ぎ立志社を創立した。 1843〜1888
  3. カナマイシン 抗生物質の一。主に黴炎に対して処方される。カナマイド。〔医〕Canamycin
  4. カナマイシン 抗生物質の一種。肺炎・赤痢などの薬。 Kanamycin
  5. カナマイシン 鹿肉の薫製、ジャガイモ、タマネギを重ねてオーブンで煮込んだ料理。〔白〕canomeuscih

解答締め切りは、3/14 23:59と仮設定いたします。