たほいや倶楽部こめこん

はてなダイアリークラブたほいや倶楽部」の出題用キーワードです。

以下の「こめこん」という言葉に対する説明のうち、正解が一つだけあります。それを選び、番号を(できれば選択理由も添えて)コメント欄に記入して下さい。

こめこんの出典は広辞苑です。

  1. 【Co-Mekong】「メコン川流域共同体」のこと。1993年カンボジア総選挙の直後、当時のラオス首相によって提唱された経済共同体ラオス・タイ・ベトナムカンボジア経済共同体を形成し、域内の貿易障壁の段階的撤廃、資源の共同開発等を通じて、経済の結びつきを強め、将来の紛争を予防しようというもの。しかし、ベトナムカンボジア両国民間の深い対立やASEANの拡大もあり、構想は頓挫した。なお、95年にベトナムが、97年にラオスが、99年にはカンボジアASEANに加盟している。
  2. コメコン(COMECOM) イネ作況予想システム。
  3. 【COMECON】(Council for Mutual Economic Assistance)ソ連及び東欧社会主義諸国間の経済協力機関。一九四九年設置。
  4. 【小目コン】目の小さな異性に弱いといったコンプレックスの類。「机の中にどうして−雑誌が」
  5. 【ComInConc】コンクリートの一種。生成上の工夫により、耐火に特に優れている。→コンクリート
  6. コメ-コン【Commé es Con (フランス)】社会学者デュルケムの著作。1899年刊。天才が必ずしも幸せではなく、むしろ何事にも愚であることを勧めている。雨霜魁斗訳「莫迦ノスゝメ」(明治37年刊)。
  7. 【古メコン東南アジアの川。中国雲南省から中国ベトナム国境を経て南シナ海に注ぐ。かつてはメコン川本流であったが、一九五二年の東南アジア開発機構による改修事業によって流路が変更されてからは灌漑用水として残る。流域は茶の産地として有名。長さ三二六〇キロメートル。